上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

再来週は北京(行けないけど)

あっという間に土日が終わりました。

金曜日の夜遅く飲み会だった姪っ子が泊まりにやって来て・・・。

ここのところめっきり夜が弱くて、その夜も、彼女がお風呂からあがるのも待てず寝てしまいました。しかし翌朝は休日出勤のためいつもの時間に起き上がり、姪っ子の朝食も準備。
c0069036_0162860.jpg
先日焼いておいたバナナと豆腐入りのヘルシー(チョコレートをたっぷり入れて、胡桃もトッピングしてみたけど)なバウンドケーキ

若い子にはあっさり過ぎるかな、と思い、マスカルポーネチーズを添えてみました。飲み明けなのにペロリとたいらげてくれました。

姪っ子を部屋に残して出勤して、中身ぎっしりの半日勤務を終え、美容院へGO!カットもカラーも限界値にきたので、今回も地元で済ませる。シャンプーを終えてカット台に座ろうとしたら、「●さん、こっち」と隣りの席を案内されました。間違えて座ろうとした台のテーブルには『JJ』が、わたし本来の席には『GINZA』と『Domani』が。そりゃそうか。でも『家庭画報』まで置かれていたので軽くショック。まあ、それは正しい選択なんだけどね。
c0069036_0272845.jpg
わたしのなかのカリスマ美容師K氏の作品。夏にあてたパーマがまだ残っています。

ところで、店長でもあるカリスマ美容師(同世代)にシャンプーとマッサージをしてもらうのはちょっと気がひけてしまいます。AVEDAなんてその部門は下っ端くんがやってくれるからこっちも気が楽なんだけどな。

帰宅して、届いていた『グッバイ ソロ』最終巻(第15.16話)をビールと豚まん片手に泣きながら観て、土曜日終了。まったく乙女なのかオヤジなのかわからない生活ですねー。

今日は実家へ。母と一緒にスーパーに買出しに出かけて帰り着いたら、「あれ、財布がない」と母が言い出して、またスーパーへ逆戻り。サービスカウンターで尋ねると、買ったものを袋へ詰める台の上に置かれていたらしく(ちょっと、おかーさん!)、ちゃんと届けられていました。さすがわがふるさとです。

2往復させたお詫びとして、本日のわたし分の買い物をおごってもらいました。牛乳とかグレープフルーツジュースとか椎茸とか。

そんなこんなで帰宅したら、スケートアメリカ、小塚くん優勝!のニュースが飛び込んできて、ああ、フィギュアシーズン開幕、を実感したのでした。にしても、テレビ朝日の女子偏重の放映ぶり、は今季も健在だなあ。

北京までいこうか、どうしようか」と悩んでいるうちに大輔くん登場の中国杯も再来週となってしまいました。そしたら、その週に相方がまた大連に出張する、という。「えー、だったら、あたしもついていくよ、大連。で、そこからひとりで北京へ飛ぶよ」と言えば、「何のために?」と当然訊かれ、「そりゃ、大ちゃんの応援だよ」ときっぱり。そして、「いい加減にして!絶対来ないで!」と拒否されたのでありました。やっぱり。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-10-26 19:48 | まったり休日 | Comments(0)