上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

連休2日目

いつも夜に行く焼き鳥やがランチもやっているというので、お昼ごはんを食べに行く。(実はランチも2回目)
c0069036_1955061.jpg
彼は地鶏の塩ダレ焼き(チーズトッピング)のセット

昨夜Kさん宅でミモレットなどの珍しいチーズをいただき、今朝はベーグルにとろけるチーズを挟んだものを食べ、そしてお昼も。「チーズ食べすぎじゃない?」「大丈夫、チーズは太らない」なんてまたワケわからない中国人の持論を展開される。

わたしは奮発して1,280円の焼き鳥&釜飯御膳なんぞを。
c0069036_19551252.jpg
ふつうにおいしい。キャベツをつける味噌はかなりおいしかったです。相方がバリバリ食べていました。このセットにはドリンクバーがついていたのですが、これまた相方がガブガブ飲みまくっていました。
c0069036_19552526.jpg
鶏釜飯。だしをかけて食べると本当にうまい。相方にも1膳あげました。デザートもついていました。
c0069036_20213674.jpg
奥はDSのゲームに夢中な30代半ばの男子。

ご飯を食べてからふたりで実家へ彼のお米を受け取りに。畑から採れた野菜もたっぷり、木からもいだばかりの柿もいただいて帰りました。プリンやみたらし団子を買っていたので、「そうだ、おねえちゃんとこ持って行こうか」と姉のところへ寄り道。飲みの相手が欲しかった義兄に捕まり、相方は日本酒タイムに突入。ふたりで「カンペイ♪」とやりながら、ビジネスの話に花を咲かせていました。(おつまみにまたチーズをいただいていた!)

姉と姪っ子とはプリン食べながら、「このウォン安時にソウルに行かないなんて!」と言い合い、とりあえずパスポートを取るように、とふたりに指示を出しておきました。


お昼ごはんが遅かったこともあり、夜になってもおなかがすいていなかったのだけれど、彼がキムチ鍋を作ってくれたので、晩ごはんに。
c0069036_1955509.jpg
締めには、いつものように讃岐うどんを投入。おなかがたいして減っていなくてもこれは入ります。というところで、東京へ行っちゃった元チームメイトOくんから電話があり、何事かと思ったら、「マンションって窓が東向きと西向きどっちがいいですか?」だと。なんでも夫婦で議論中らしい。幸せだなあ。妻(彼女も元部下です)に代わってもらっていろいろ近況報告をしあっていたら、うどんを相方に食べられてしまった・・・。ちょっとぉ~!

こんな連休2日目でありました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-11-02 20:21 | 週末婚生活再び | Comments(0)