上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

女医にやられ、カスタマーセンターで癒される

予想通り、きっつい女ドクターにこてんぱんにやられました。「前回、×日後にもう一度診察に来てと言ったのに来られませんでしたよね!」と先制パンチをいただき、しょんぼり。

で、超音波検査の結果、「右の卵巣が3cm腫れているけれど、これが激痛の原因かどうかはわからない」とのこと。「ねじれていたら数時間で痛みはおさまらないし、もしかしたらねじれてもどにもどったかもしれませんね」

持ち主に似て、卵巣も変わり者?結局10日後くらいにもう一度診てもらうことに。いやだなあ。絶対卵巣系だと思うんだけれど、もしかしたら弱点の腸からきているのかしら。

わたしのブルーな原因はもうひとつあって、実はお昼にブログをUPした後からネットにつながらなくなっていてプチパニック。モデムを確認するとYBBのランプが消えていて、当然電話もかけられない。

病院から帰ってもその状態のままだったのでカスタマーセンターへ電話。結局なおらなくて、モデム交換とあいなりました。最新のタワー型のモデムに替えてもらえるみたいです。やったー!って、到着は最短で金曜日らしいのでそれまでネットできません。そんなぁ・・・。

でもでも、これまた予想していたとおり、しばらくしてモデムを確認したらYBBランプがピカリと点灯していて、無事接続できました。助かった~。

しかしYBBカスタマーセンターの担当、S×YAMAさんがたいへん丁寧な対応をしてくれ、女医からうけた冷たい対応で傷んだ心を癒してもらいました。その後N×T関連からの営業電話を受けたんだけれど、「YBBひとすじです!」ときっぱり返しておきました。あまりのわたしのきっぱりさにその営業も「そうですか。またうちもYBBと提携するのでサービスを使ってください」と言ってました。

おなかはちょっと違和感、むしろ偏頭痛のダメージを少々残して過ごす休日。録画していた『ファンジニ』を大泣きしながら観てました。

そして見逃した・・・。
c0069036_2253817.jpg
『このろくでなしの愛』今日の回で大きく展開するはずだったんだけど、しかなたい・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-12-09 22:11 | 戦いの日々 | Comments(0)