上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

毒か薬か

例年この時期は全日本フィギュアでワクワクドキドキしていたのに、今年は大輔くん不在につきまったく気持ちがはいりません。クリスマスモードに乗り切れないのもそのせいかしら。

気分をあげて今朝の朝食はシュトーレン
c0069036_21325549.jpg
といっても、今朝9時半によれ~っと起き上がったら相方はジョギングに出かけていたので、ひとりデニッシュで朝食を済ませたところで、「あ、シュトーレン食べなきゃ」と思い出したのでした。で、ひとっ走りしてきた相方の朝食用にカットしました。

なんせ「今年のクリスマスはいつだっけ?」と訊いてしまうような男なので、当然クリスマスのドイツの風習なんて知らず、初シュトーレン。「おいし~!」と食べていました。

お昼ごはんは相方作。
c0069036_2137284.jpg
緑の野菜の炒め物2種(ほうれん草と水菜)。どちらもニンニクがきいていて塩味もちょうどいいかんじ。そして白菜と牡蠣のスープ。コレ昨夜わたしも作ったんだけれど、彼が作ると味に深みがあって断然おいしい。圧力鍋で鶏手羽元を煮込み、生姜をきかせ、そして昨夜の残りのワインも投入~。さすがです。完敗を認めます・・・。おかゆはわたしが作って冷凍していたのを温め直したものです。

c0069036_21412532.jpg
デザートまできっちり!

先日までの不調がウソのように元気な週末でした。残っていた頭痛は相方に首と肩をマッサージしてもらって楽になりました。電話であんなにやり合っていたのに逢っていると仲良しなんだなあ。

相方の存在がストレス源であり、最高の特効薬でもある?
[PR]
by yu_ppie66 | 2008-12-21 21:47 | 週末婚生活再び | Comments(0)