上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

新年好!

あけましておめでとうございます

上海から無事帰ってきました。今朝は5時(日本時間)起きでした。「もうちょっと寝てー」と引き留める相方の手を振り払って起き上がり、6時にホテルをチェックアウトして、彼は西(虹橋空港)へ、わたしは東(浦東空港)へ。2009年早々反対方向へと動き出したふたりでありました。

c0069036_1936111.jpg
初日の出はリニアの車窓から、浦東エリアの朝陽を臨む。

c0069036_19365649.jpg
リニアを降りて、ターミナル2へ向かいます。わたしの愛する2代目RIMOWAサルサ

c0069036_19373643.jpg
浦東空港はクリスマスツリーがデン!と居座っていました。街のいたるところもそんなかんじ。

c0069036_19333688.jpg
待合ゲートで搭乗を待つ。タバコは知人から頼まれた相方から2カートン買うよう指示が出ました。新天地のスタバで買ったタンブラーに黒豆茶のティーバッグ(日本から持参)を入れ、空港のサービスの熱湯を注いで、くつろいでいるところ。

関空から高速バスに乗って帰ってきました。バス停から車で帰ってきたのだけれど、なんてすばらしい交通マナーなんでしょう、と感動してしまいました。クラクション鳴りっぱなしのあの上海の喧騒に満ちた道路とは大違いだ~。ああ、JAPANラブ

といっても、アノ喧騒がまた恋しくなってくるんだけれどね。

今回の上海の滞在は意気込んだほど買い物もできず、おなかの調子は相変わらずで、さらに相方とはけっこうケンカも多くて、相当ストレスフルでした。

でも、西へと東へと別れて以降、何度か気にして電話をしてきてくれたから、許そうかな(簡単だな)。彼の実家の夕食の時間(中国時間17:30、日本時間18:30)にこちらから電話をしてみたら、彼ママが「■は今叔父さんところに行っているよ。電話番号を言うから、そこへ連絡してみて。139・・・・・・・。」と教えてくれたので、その番号にSKYPEで国際電話してみました。そしたら無事つながり、叔父さんが取り次いでくれました。「番号見てびっくりしたよ。何時に着いた?もうご飯食べた?まだ?早く食べて。バイバイ、ちゅっ。」電話が無事つながり(実は番号の聞き取りにあまり自信がなかった・・・)、愛のある返しをしてもらったことで、今年も仲良くやっていけそうな気がしたのでした。本当に簡単な女です。2009年もそんな調子で。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-01-01 19:54 | 2008寒假上海 | Comments(0)