上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

上海1日目

【12/28(日)本日の行程】
関空で待ち合わせ→上海航空にて上海へ→義妹家族の出迎え→彼女の新居へ→一緒に晩御飯→ホテル近くで足マッサージ→就寝(1:00AM ※日本時間2:00AM)


関空へはわたしのバスの方が20分ほど早く到着したので、玄関先で彼のバスの到着を待つ。「あ、来た、来た~。ちゃんと乗ってた、よかったあ」とガラスドア越しに降りる姿を見て安心していたら、なかなか荷物を取ってやって来ない。仕方ないので迎えに行くと、焦って荷物の半券を探す男の姿が。「財布・・・、バスの中に置いちゃったかな。あ、あのバス(乗ってきたバスは回送に)止められないかな!・・・あ、あったぁ!」はい、病気です。

という、スタートでした。

c0069036_21364687.jpg
ずっと飛行機を眺めている30代も半ばの男。
c0069036_21365671.jpg
機内にて、日経新聞とビール、って完全オヤジなわたし。
c0069036_213795.jpg
去年のANAとは大違い。それはしょぼい機内食でしたが、意外と口に合ったりして。

浦東空港には義妹夫婦が迎えに来てくれました。相方が粉ミルク20缶運んでいるから当然っちゃあ当然なんだけれど。

まずは彼女たちの新居へ。
c0069036_21371816.jpg
1歳児が居たらインテリアがどうのこうのなんて言っていられませんね~。旦旦はとてもかわゆい男の子になっていました!ラブ。

晩ごはんは恒例の海鮮料理のお店へ。いつもは男組が買出し班なんだけれど、パパ大好きな旦旦がパパが居なくなると泣いてしまうので相方兄妹が買出しへ。
c0069036_2137266.jpg
その間、日本語ダメな義妹ダーリンと一緒の時間はきつかったっす。彼が注文した料理をちびちび食べながら待つ。

やっと兄妹が帰ってきて買ってきた海鮮類を調理してもらいました。
c0069036_21373414.jpg
いきなりドンと出てきたシャコ。えっと、わたしの数少ない食べられない食材です。何度も相方には伝えていたはずなのに・・・。
c0069036_21374212.jpg
これはお気に入りのホタテ貝のニンニク炒め。相方がいつか「この味を再現する」と言って作ってくれた方のが美味しかったかも?
c0069036_21375149.jpg
上海蟹。ミソがまったりとおいしゅうございました。

この他にも貝の料理やスープを食べて、おなかいっぱいになってあまった料理を打包して帰りました。

夜はホテル近くのめちゃローカルな足マッサージのお店へ。
c0069036_2138337.jpg
男たちがタバコふかしながらカードゲームに興じ、マッサージをする小姐はあまりやる気なし。朝起きてからこの時点で18時間が経過しており、眠気はピークに。でも男たちが「没有!」を連発して(カードの手がない、という意味でしょうか?)うるさくて寝られないし・・・。100点満点中30点といったところかな。20元(280円)/人という値段だけが魅力でしょうか。

お店を出てホテルまで歩いて帰り、長い1日が終了。
[PR]
Commented by じゃあず at 2009-01-27 13:36 x
あ~やっとお邪魔できました@台湾 帰省中です。
上海旅行をこれからじっくり拝見します!
しかし・・・甥っこの為にとは言え、ミルク20缶をハンドキャリーされるとはさすがです。
私は自分の娘のでさえ、4缶でギブアップでした。
Commented by yu_ppie66 at 2009-01-27 21:26
★じゃあずさん
新年快楽! 台湾からだと見えるんですね~。
春節休暇を満喫中でしょうか?

ミルク20缶・・・はすごいでしょ。「2缶くらいあたしが持とうか?」と言ったのに「大丈夫、大丈夫」と・・・。素晴らしき甥っこへの愛と人民パワー。
by yu_ppie66 | 2008-12-28 23:00 | 2008寒假上海 | Comments(2)