上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

いまのうちの贅沢

経営陣からの厳しい発言を聞かされた会議を終えた後は、不景気も忘れて、相談役(前社長)とアダルト女子で楽しい新年会!とっても落ち着いて気が楽なメンバーでした。

お料理は5千円コース。付き出しからデザートまでおいしかったけど、おなかがパンパンではちきれそうになりました。
c0069036_023641.jpg
c0069036_024639.jpg
付き出し。器など目で見ても楽しめました。
c0069036_025876.jpg
牡蠣の白味噌仕立て
c0069036_032320.jpg
おつくり
c0069036_033978.jpg
鰆の西京焼きと茄子の田楽
c0069036_035242.jpg
あんかけ揚げそうめん
c0069036_0429.jpg
コロッケ、といわれましたが、グラタンっぽい
c0069036_042756.jpg
炊き込みご飯とお吸い物
c0069036_045324.jpg
デザートもすばらしい。プリンはとろとろ。きなこと抹茶のソルベ。非常においしかったです。

飲み物代は相談役のおごり。生ビール、冷酒、にごり梅酒といただきました。

「昔はしょっちゅうこうゆうところに連れてきていただいてましたよねえ。」と売り上げがぐんぐん伸びていた頃を懐かしむ。社員旅行の参加率も100%だったし、月2回の会議の後はみんなでご飯を食べに行き、2次会は当時オフィスがはいっていたビルの上階のホテルのバーに流れていたものです。そういうおいしい時代を経験できたわたしたちの世代は幸せですかね、やっぱり。

23時前、方向が同じ相談役のタクシーに便乗させてもらって帰宅。はー、満腹満足。

宅配BOXに注文していたバッグが届いていてさらにハイ状態になっていたら、相方から電話が。残業でお疲れモードの彼とはあきらかにテンションに差があり、「何?疲れているの?なんか会話に気持ちがはいっていないけど?」とカラんでいたら、「何時だと思ってるの?早くお風呂に入って寝なさい!」と説教されて切られました。
c0069036_0512.jpg
トートバックはわたし。ミニショルダーは姪っ子のです。おそろいの柄になっちゃって・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-01-08 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)