上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

三連休、食って寝て、そして待たされて

相方と過ごす三連休。気持ちがすぐ落ちそうになるので、彼が居てくれて相当救われましたが、それにしても本当によく食べてました。今朝も朝からジュージュー油を熱する音が聞こえてきて、わたしは寝逃げ。

この三連休の食事の記録

【1/10夜】
バスが遅れて21時の晩ご飯。
c0069036_11471581.jpg
当然わたしが作って煮込んでいたチゲ鍋牡蠣、豚肉、白菜、キムチ、ねぎ、じゃがいも。相当おいしくできました。大根とニンジンのスティックサラダは実家の畑からとってきたばかりなので「どうしてこんなに甘いの?」と相方が絶賛する新鮮さと甘さでした。

【1/11朝】
相方作の八宝粥
c0069036_11501388.jpg
ピーナッツ、レーズン、棗、竜眼などがはいっていて甘~い!体にはよさそうだけれどごはんが甘いのは苦手なわたしはギブアップ気味。「あとひと口だけ!」と無理やり食べさせられていました。

【1/11昼】
c0069036_1152942.jpg
すべて相方作、わたしはごはんだけ炊きました。

【1/11夜】
お昼ののこりと海鮮ロール寿司
c0069036_1153847.jpg
チゲ鍋の残りにご飯を入れて(+キムチ、葱)、石焼ビビンバ風のものを作ってみました。おいしかった~。

ずっとおうちごはんです。せっかくの三連休なのに外出もせず。昨日唯一の外出、スーパーに買出しにいっていたら、「研修生のお見舞いに行こうかな」と彼が言い出して、本社の研修生が暮らすコーポまで送っていきました。同じ研修生でも大阪へ行くのとこの田舎とじゃ、生活が大違いですね~。

彼は大阪の研修生の管理者ですが、一応「全社の研修生をみるように」と言われています。実際その子は肝臓の病気で手術のために大連に戻り、昨日こちらに帰ってきたのだけれど、その相談もずっと相方にしてきていて、彼も気になっていたよう。まあ慕われるというのはいいことですね。30分後に近くのショッピングセンターで待ち合わせ、にしましたが、予想どおり約束の時間になっても帰ってこない!
c0069036_1201762.jpg
し●むらのショーウィンドウ。

c0069036_120888.jpg
ホットはちみつゆずで暖をとりながらひたすら待つ、ハーフパンツにボーダーレギンスのわたし。アイスクリームを買って車内においていたので暖房なしの車内です。

約束の時間を30分以上過ぎたので、我慢できずコーポに向かって車を走らせていたら、あせって駆けている男発見、クラクションを鳴らして拾いました。「あたしを凍死させる気?」

ひたすら謝っていましたが、おそらく反省はしていないでしょう。

夜、NHKで、男女の脳の違いについて科学的に検証している番組をしていて、「男女の恋は3年でさめる」と言っていたので、ふたりして「わたしたちはさめないよね~」「ね~」と一応言い合っておきました。

【1/12朝】
昨日お見舞いに行った子からもらった冷凍の湯園(タンエン)、わたしがゆでました。
c0069036_128455.jpg
この桃の器とれんげ、かわいくないですか?

で、現在彼はまた友人に会いにでかけています。お昼には戻ってくる、と言っていましたが、どうでしょうか。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-01-12 12:12 | 週末婚生活再び | Comments(0)