上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ひと足早く、聖バレンタイン

朝起きられず。相方がジョギングから帰ってお粥を炊き上げた頃、なんとかヨロヨロと起き上がったものの、脳が覚めきらず部屋のあちこちにぶつかりながら移動。そんな不肖の妻に冷ややかな視線を送るわけでもなく、叱るわけでもなく、ただきゃらきゃら笑ってみている相方に感謝。そういえば今回はケンカもなかったな。
c0069036_14274742.jpg
お昼ごはん(昨夜のキムチ鍋に追加のキムチ・卵・ごはん・牡蠣・葱を投入した石焼ビビンバ風/ほうれん草とマッシュルームの炒め物/大根のマリネ/リンゴ)を仲良くいただいた後、マンションの下に彼の友人が迎えに来て「バス停まで送ってもらう」とのことなので、そこで週末婚は終了しました。

次一緒に過ごせるのは再来週かな?

ということで、バレンタインデーである今週土曜日は別々に過ごすことになるため、昨夜1週間早いバレンタインデー・ナイトをお祝い(?)しました。
c0069036_1433352.jpg
まずはスパークリングワインで乾杯。「病気なんだからお酒はだめだよ」ととめられたけれど、「何いってんの?バレンタインのお祝いだよ。『泡なし』なんてありえないよ。それに酸化防止剤無添加だから体にいいし」と必死の言い訳をして、OKをもらいました。乾杯~♪ メインは彼が鶏がらからスープを作った本格キムチ鍋(〆はうどん)でした。

食後のお茶タイム。
c0069036_14381147.jpg
このゴディバのチョコはバレンタイン用ではなく、先日同僚の結婚式に参列したらそのお礼にもらったもの。あ、ちゃんと別のチョコも用意してますよー。だいたい相方なんてわたしと付き合う前はバレンタインなんてイベントまったく関心がなかったはず。中国では欧米式に男性が女性にお花をあげる日だしね。当然ホワイト・デーなんて知らなかったし、それを知ってからは「ホワイト・デー=忘れたら●ちゃんからいひどく叱られるイベント」という刷り込みがされたようですが・・・。

今年は「バレンタインに何が欲しい?」と訊いても、「何も要らない、節約しなくちゃ」と言っていたけれど、「でもチョコレートは欲しいな」と言っていました。結局あげたのは、チョコとユニクロのTシャツ3枚と靴下3足
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-02-08 14:52 | 週末婚生活再び | Comments(0)