上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

結婚生活はバラ色か

わたしの卵巣(右)くんのご機嫌は相変わらずで、痛かったり、おさまっていたり。

「今日は大丈夫だったなあ、このまま治ったりして」と能天気にデパ地下で晩ご飯を買って路面電車に乗り込もうとしたところで、「あいたた・・・」となり、やばいと思って、西原理恵子を読みながら自分をごまかして帰りました。電停に着いてからマンションまでなんて卵巣に刺激を与えないようにとすり足で歩いて帰った・・・。
c0069036_21192877.jpg
さいばらワールド全開でございます。

部屋のドアを開けたときには「もう動けまへん」という状態だったけれど、ここからがひとり暮らしが長い女の底力。明日は資源ゴミの回収日なので、新聞とペットボトルを出しに降り(月2回の回収になって手で抱えていける量になりました♪)、賞味期限の近づいているお豆腐と豚肉で麻婆豆腐を作りました。
c0069036_21243762.jpg
相方の作る麻婆豆腐を毎回大絶賛しているのだけれど、自分で作っても美味でした~。わたしのは、ゆず胡椒たっぷりと上海のスーパー(南昌のスーパーだったかも?)で買って帰った李錦記のオイスターソースで味付けです。最後に片栗粉をお水とにんべんつゆの素で溶いて入れます。

オイスターソース、相方に頼んで買ってきてもらっとこう。そう、彼は今週末1泊2日で上海へ不動産手続きに行ってくるんです。うちに置いてあるパスポートや不動産証書(?)などは月曜日に書留で彼の会社に送り済み。後から「●ちゃん、結婚証明書も必要だって。あのピンクの表紙のやつ」と追加連絡あり。まったく一度に言ってくれよぉ。また別送で婚姻証を届けました。そしてあれはピンクではなく赤い表紙ですが。ま、彼にとって結婚生活はバラ色なんでしょうね。うふふ。

ということで、ブログをUPできるくらいおなかの痛みはおさまりました。またいつ痛みがやってくるのかという不安を抱えての生活はきついなあ。でも痛みがないと手術を受けることに納得できない自分もいるので、手術をすればこの痛みから解放されると思えばその日が待ち遠しかったりします。んなわけないか。
[PR]
Commented by xiaozhuzhu at 2009-03-05 02:11 x
マンション、売却おめでとうございます。うちも昨年5月に上海の中古マンションを売りました。同じく築20年くらいだったので、正直、よく売れたな~と思いましたが(笑)。
今、相当買い控えムードが漂ってる中国のマンション市場で成約できたなんてすごいと思います!愛着あるマンションが他人のものになってしまうのは寂しいですけどね。
ところであの結婚証をピンクと言い切るご主人・・・笑えます。
Commented by yu_ppie66 at 2009-03-05 20:54
★xiaozhuzhu さん
ありがとうございます。まだ100%確定ではないんですが。(ほらあの国はどんでん返しがありそうでしょ?)
xiaozhuzhu さんとこも売ったんですね。浦東でしたっけ?
たしかに「こんな中古マンション、よく買うなあ」と思うんだけど、立地が魅力なのかもしれません。売れてしまったら「持っていたら実はもっと値上がりするかも」なんて思うんですが、今が売りどきですかね?
Commented by じゃあず at 2009-03-07 21:06 x
麻婆豆腐にゆず胡椒、オイスターソース、にんべんつゆの素と斬新です!とても美味しそうですね。

ところで体調は如何でしょうか。
私、yu_ppie66さんに影響を受け、今回の帰省で検査を受けることにしました。
チョッとドキドキですが・・・
くれぐれもお大事になさってくださいね。

Commented by yu_ppie66 at 2009-03-07 21:19
★じゃあずさん
すでに麻婆豆腐じゃなくなっている気もしますが・・・。

体調・・・、ご心配いただき、ありがとうございます。今はおなかがときどき痛いくらいです。今まで弱点の腸の痛みとばかり思っていたんですけど、婦人科系だったとは!

わたしの周りの30歳前後の女子たちも最近再検査を受けたり、「ちょっとおかしいから」と婦人科へ行ったりしています。わたしのことがあったのでみんな早めに病院へ行かなきゃ、と思ったみたい。啓蒙活動中です。
by yu_ppie66 | 2009-03-04 21:40 | 戦いの日々2 | Comments(4)