上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

うずまく不安とかやるせなさとか

本日相方は上海へ(のはず!)。

9時過ぎの飛行機に乗るために5時半起きだというので、昨夜「起きられる?モーニングコールしようか?」と訊いたら、「うん、自信ないからお願い。会社携帯とプライベート携帯、両方にして。」とのこと。「了解!」と引き受けたものの、最近まったく朝起きられないからわたしも自信がなく、母に電話して「明日5:30にあたしを起こして」とお願い。「ほんとうに頼りないふたりだなあ」とあきられながらも快諾してもらいました。親にいつまでも甘えるのも親孝行でしょ?

結局母からの電話の前にアラームで起きて相方にモーニングコール、そしてその後また寝て、7:30頃相方からのコールで起こされました。

「関空に着いたの?」
「着いたけど・・・、困ったことがおきました。」
げげっ、またですか?パスポート忘れたとか?「な、何?」
「スーツケースの暗証番号、いくつだっけ?」
ええーっ、知らんがな。「××××(わたしの誕生日)?」
「3ケタだよ。」
う・・ん、寝起きのぼけた脳で考える。「999?(初期設定番号ってこんなんでしょ?)」
「開かない」
「じゃあ、×××(わたしの誕生日から最初のゼロを取ってみた)!」
「開いた~!!サンキュー!!じゃあねっ。」

スーツケースのなかにパスポートも入れていたもようです。ああ、本当にこの男にわたしの人生を賭けて大丈夫なんでしょうか。マジで不安になってきた。

c0069036_10152639.jpg
昨日の晩ご飯。トマトとアーモンド入りオリーブのサラダ、鶏レバーとごぼうの煮込み、ピザ、というメニュー。奥の琥珀色の飲み物はビールです。飲まずにいられないできごとがあったもので。(仕事のことでやさぐれてました。おそらく会社の何人かにこのブログは読まれていると思うので詳細は書けませんが。)

先日死蔵食品をまた処分したときに出てきた賞味期限切れのオリーブ。もったいないから食べちゃいました。死にはしないでしょ。ビンのふたが開かなくて3晩ほど放置していましたが、昨夜はやさぐれていたからか、パワーが出て開きました(!?)

サラリーマン生活ってせつないなあ。それでも、相方に絡んだり、元直属上司(完全にこのブログを読まれているからこの場を借りて感謝。えっとコメントは絶対入れないでね。)にフォローしてもらったり、美味しいもの食べたりしながら、生きていくのであった。
[PR]
Commented by じゃあず at 2009-03-07 21:48 x
サラリーマン生活・・・切ないですよね(笑)
「この男にわたしの人生を賭けて大丈夫なんでしょうか」
にはウケました!
色んな不安は美味しい物食べて、飲みたい物飲んで ストレス解消です!
しかしご主人のモーニングコール依存症(失礼!)、まさに我が家の様です(笑)
(未だに毎朝、モーニングコールしている妻です、私)
Commented by yu_ppie66 at 2009-03-07 23:02
★じゃあずさん
じゃあずさんの日々のハードさに比べたらわたしなんて本当に甘くてぬるいんですけどね。

夫のモーニングコール依存症、上海時代はなんとママから毎朝電話が掛かってましたから。30男ですよぉ。ま、わたしも休暇で上海に行って帰る日の朝は帰国便が早い時間なのでいつも義母に「6時に電話してください」なんて頼んでいたという「サイテーの嫁」なんですけどね。

じゃあずさん毎朝モーニングコールしてるんだ!意外(!)でした。うちはウィークディはさすがにしていませんよぉ。
by yu_ppie66 | 2009-03-07 10:25 | 戦いの日々 | Comments(2)