上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ラフマニノフといえば

昨夜のN響アワーが「2008最も心に残ったN響コンサート」のベスト10の紹介ということで、思わず見入って(聴き入って)しまいました。コンサート部門でわが甥っ子の敬愛する指揮者シャルル・デュトワが続々登場したのもうれしかったけれど、ソリスト部門の第1位は、ピアニスト:レイフ・オヴェ・アンスネス。曲は、「ラフマニノフ / ピアノ協奏曲 第2番 第2楽章」でした!!

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲といえば、大ちゃんの2005-2006FP。聴いている間、甘美な旋律に乗ってブルーの衣装で氷上を踊る彼の姿が脳内を駆け巡ったのでした。

これは第1楽章ですね。この壮大な音楽とともに、大ちゃんの想いがこもった表情やステップが蘇ってきて泣けそう・・・。

その勢いで、2005全日本選手権FPの動画(今までなぜか封印していました)から始まり、2006全日本選手権FP、2007世界選手権FP、2007四大陸EX、2008DOIまで観てしまいました。

と、気がつけば今日3月16日は大ちゃんの誕生日ではありませんか!23歳!!わ、若い・・・。

気持ち的にはまたまた落ち気味の月曜日ではありますが、WBC、キューバ戦勝利とか、いろいろめでたい・・・。楽しいこと、美しいことだけを享受してわたしは生きていくのであった。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-03-16 23:31 | 戦いの日々 | Comments(0)