上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

居残り三連休 1日目

お彼岸なので、近所の和菓子屋さんで桜餅を買って実家に帰りました。MUJIの桃香のお香を仏壇にお供えしたら火が消えてからもずっといい匂い。
c0069036_17423479.jpg
c0069036_17424580.jpg
c0069036_1743990.jpg
親子三人でWBC観戦。うちは生粋の野球好き一家なので、「コーチに山田と篠塚が入っているよね」なんて往年の名選手の名前が飛び交ったり、「選手を出さないなんて中日、許さん」(父はドラゴンズファン)なんて言い合ったり、渋く盛り上がりました。

あ、このテレビが先日わたしが実家に買ってあげたAQUOSです。20型なのでリビングに置くと小さいですね~。実家初の地デジ体験。マンション暮らしが長いのでうっかりしていたのですが、地デジ観るには専用のアンテナが必要だったんですね。せっかくプレゼントしてあげたのに、結局アンテナ代を親が支払うはめになりました。そして設置してくれたお店の人に彼らはコーヒーを出したり、「お釣りはとっておいてくれ」なんて父が太っ腹ぶりを見せたりしたらしいんですよね。まあ、そんな両親をわたしは愛していますが。(ちなみにテレビ台のケースのなかに相方のびっくり大連土産シリーズのひとつ、マトリョーシカが飾られています。)

本日夕方の便で相方は上海へ。さすがにモーニングコールをする必要はないかな、と思ったんだけれど、10時くらいに一度電話してみました。「準備万端?」と訊けば、「万端までは行っていないけど」という返事。な、なぜに?

「とにかく空港バスに乗り遅れないでね。12時45分には部屋を出てね」と念押しをしていたのですが、13:15頃電話があって、「ちょっと間に合いそうにないんだけど、次の停留所には何分にバスが来るかな?」ですって!!「知らんわ。」と妻は完全にキレました。ちょうど母とくつろいでいたところだったのですが、いっきに不機嫌になる娘に、「本当に毎回毎回たいへんだなあ。もう別れたら?」と母もあきれていました。その後、20分くらいして再度電話があり、「無事次のバス停でバスに乗りました~♪」とのこと。「なんで遅れそうになったの?」「だってごはん食べてて~。」「は?」のんきにご飯食べてるんじゃないわよ!!

関空に着いた、と連絡があった際に、「遅れそうと電話があったとき隣りにうちのママが居て、あきれてたよ。」と伝えたら、「わ、ママが居たのかぁ」と悔やんでいました。しかしいろいろやらかしてもなんとか最後に帳尻を合わせる男なので、その運が、彼の反省、成長を阻んでいるような気がしてなりません。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-03-20 18:10 | まったり休日 | Comments(0)