上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

居残り三連休 2日目

昨夜の電話で、「明日はKさんちで晩ごはんだよ。」と告げたら、「また飲むんだね?」と言われてしまいました。前回一緒におじゃましたとき、わたしは先に別の飲み会に参加したあとだったのでほとんどアルコールは飲まなかったのですが、なんたって女ともだちたちの飲みっぷりに圧倒されたみたいです。あのなかに入って、わたしが飲まずにいられるはずがない、と思っているのでしょう。

はい、そのとおり。シャンパン赤ワインをしっかりいただきました。
c0069036_0283196.jpg
今日は豚しゃぶを用意してくれていました。豚もどんぐり豚!(別名イベリコ豚?)お野菜も美しい。苗豆なんて普通の食卓にあがるもの?
c0069036_0304544.jpg
春雨の和え物はあっさり。
c0069036_031663.jpg
チーズの盛り合わせ。ミモレットとクリームチーズ。このクリームチーズ、ハーブとガーリックがまぶしてあって、クラッカーにつけて食べるとめちゃくちゃうまい!
c0069036_0335282.jpg
デザートはAちゃんのお土産のKEITH MANHATTANのベークドチーズケーキ。わたしも手土産はチーズケーキにしていたのでかぶっちゃった・・・。

わたしの病気のこととか、相方の浮気疑惑とか、会社の経営方針に対する疑問とか、いろいろ聞いてもらいました。共感されたり、窘められたり。あとは政治ネタ(定額給付金という愚作について等)とか、うつ症状についてとか、医者選びの運不運とか、社会的な話題で盛り上がりました。

わたし以外は映画『おくりびと』を観ていて、けっこうネタばれもしてくれました(><)が、お葬式の司会もしていていろいろな送るシーンを見ているAちゃんが、「例えばすごく温かい送り方をされているおばあちゃんを見たら、このおばあちゃんはどういう生き方をしていたんだろう、と考えてしまう。生き方=死に方だと思う。」とすばらしい意見を述べていて、すごく納得させられました。わたしも観に行かなくっちゃ。

よく食べ、よく飲み、よくしゃべり、よく笑って、日付が変わる前においとましました。
c0069036_044822.jpg
Aちゃん、食べすぎ!このおなか、エアーははいっていません。念のため。

そんなAちゃんにもらったお見舞いグッズ。
c0069036_0445130.jpg
このうさぎ、肌触りがとってもいい。病院のベッドで抱いておこうと思います。赤いドット柄のは指圧グッズ。これがけっこう効くんです。どうもありがとう。

本当にいつもいつも元気をもらえる集まりです。これはKさんの最高のお料理ともてなしの心、Aちゃんの心遣いと寛容さによるところが大きい、と感謝の気持ちでいっぱい。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-03-21 23:59 | まったり休日 | Comments(0)