上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ラストスパート

ここのところフルスロットルで働いているので、夕方にはヘロヘロになっていて、こうみえても手術目前の身、なんとなく「具合悪い感」ありありです。とにかく、わたしに残されたオフィスライフはあと1日。はたして引き継ぎ切れるのか!?

まあ、会社というのは誰が居なくなってもなんとなく回っていくものですが・・・。しかし社長から「病室で今後の展開を考えておけ」とか「マニュアル作りにちょうどいい時間ができたな」などという鬼のような言葉の数々をかけられています。それも社長なりのやさしさなのでしょうか?(そんな人ではないか・・・。)

体調万全で臨みたいのはやまやまですが、ちょっと風邪っぽいです。一昨日病院から姉を送った帰りにたい焼きをお土産に実家に寄ると、両親とも風邪で寝込んでいて「やばい、今のわたしに風邪菌は禁物!」と、申し訳ないけど逃げ帰ったのですが・・・。それにちょっとした擦り傷、切り傷が絶えないし、今日は駅の階段でつまずいてこけそうになるし、大丈夫か、わたし!

でも、食欲はバッチリ。
c0069036_2245538.jpg
昨夜の晩ごはん。RF1の辛旨味噌ジャージャー麺をデパ地下で買って帰りました。最近はまっている新たまねぎとレタスとトマトのサラダを大量に作って一緒にたいらげました。

今日もしっかりサラダを作って食べました。大丈夫のようです。

そういえば一昨日、昨日と甥っ子から電話があって、「大丈夫か?」とやさしい言葉をかけてもらって思わずホロリ・・・。中学時代までは叔母ちゃん子だったのに、最近はとんと疎遠になって、話をしたのもお正月以来(ほぼ毎週会っている姪っ子とはえらい違いだ)。自分の仕事の悩みや、サッカーの話をえんえんしてくれました。彼はいわゆるPDDで、話を聞いていても「???」「ありゃりゃ」な発言が多いのですが、それでも現在は職場で新人に指導する立場になっているらしく、「よくぞここまで成長してくれた」と感慨深いです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-04-16 22:47 | 戦いの日々 | Comments(0)