上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

退院祝い兼結婚記念日祝いはやきとりで

夕方、相方が帰ってきて、一緒に晩ごはん。まだ車の運転はやめておいた方がいいと言われているため、徒歩10分くらいのところにある焼き鳥やさんへ(わたしは2回目)。夫婦ふたりがやっているカウンターだけのお店。18時過ぎに入店したため、お客さんはわたしたちふたりだけで、やや気まずい。わたしたちはマスターとくだけてしゃべったりしないタイプの客なもので・・・。
c0069036_2311246.jpg
付き出し。野菜がおいしい。
c0069036_23111787.jpg
鶏皮
c0069036_23112651.jpg
彼だけ生ビールを。ドクターからはアルコール解禁されているのだけれども、相方が許してくれない。なんとかひとくちだけ飲ませてもらい、その後「あとちょっとだけ」といくら頼んでも拒否されましたぁ。ジョッキの位置をわたしの手の届かない遠くにしている!憎らしい!
c0069036_23113519.jpg
椎茸とししとう
c0069036_23123542.jpg
焦げすぎじゃない?「胃ガンにさせる気?」と小声で言い合いながらもクレームを言えない小心者のわれら(いつも行くチェーン店なら言えるんだけれど)。「でも炭火で焼いたらどうしてもシソだけ焦げるよ」と相方が後でフォローしてました。
c0069036_23114713.jpg
焼きおにぎり、1個を分け合う。

これ以外につくねや手羽先などを頼んで、4,000円ちょっと払って(相方のおごり)、また歩いて帰りました。

c0069036_23124774.jpg
帰宅して部屋で、お茶タイム。この日中マグ、数年前に同僚からいただいたものです。ジャスミン茶を淹れて、「祝日中友好(結婚)5年目突入」と乾杯。コンビニで買った生キャラメルプリンはいまひとつ。姪っ子がお見舞いにくれた焼き菓子はおいしかったです。

入院前夜以来の久々の外食でした。体調はなんとかもちました。おへそが痛いけど!!
[PR]
Commented by xiaozhuzhu at 2009-05-02 13:06 x
お帰りなさ~い!手術直後の様子には痛々しい印象を受けましたが(たくさんの管が~)、早速焼き鳥屋さんに行くあたり…(笑)、素晴らしい回復力ですね。でもしばらくはご無理なさいませんように。
そして結婚記念日、おめでとう(?)ございます。お互い、日中友好に努めましょう(笑)。
Commented by yu_ppie66 at 2009-05-02 20:39
★xiaozhuzhu さん 帰りました~。
マンションに戻ってくるとついつい動いてしまって、小休止をはさみながらの生活です。
回復度は日ごろの体力・気力がものをいう、というところでしょうか。でもいろいろ不安材料も抱えているので、調子に乗らないようにします。

結婚記念日は気がつけばやってくるけれど、1年前はまさかこんな状況で迎えるとは思っていませんでした。来年はどうなっていることやら・・・。
by yu_ppie66 | 2009-05-01 23:29 | 2009初夏療養の日々 | Comments(2)