上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

1ヶ月

フルタイム出勤。さらに1時間残業。ま、数年前なら1時間くらいの残業じゃおさまっていないところでしたが。

仲良し同世代3人でひさびさにランチに出掛け、その移動だけでぐったり。お昼過ぎにはパワー残量が尽きていて、「やっぱりまだフル稼働はムリだったかなあ」と思ったけれど、夕方になるにつれて元気を取り戻してきた。帰る前にキットカットをもらって糖分補給したらすっかりいい調子。

先週金・土と路面電車を降りてからマンションにたどり着くまでヨレヨレだったのに、今日は足取りも軽く・・・。明日また休みだから、気分的なものもあるかもしれないけど。

そう、明日は術後1ヶ月の検診。あれからひとつきかあ。あっという間だった気もするし、すごく時間が経った気もする。いずれにしても周囲の愛を感じながら、心おだやかに過ごせた1ヶ月だったな。

一日早く検診を終えたTさんとメールでそんなやりとりをしてました。「明日の検診、先生と、心が通じることを祈ってます。」と〆られてた。ははは、そうだった。退院する前日になってやっと対応方法がつかめて来たうちの主治医との1ヶ月ぶりの再会。果たして心通じ合えるでしょうか。

どう考えても彼には何かが欠けている気がするが、すべて揃っているドクターなんてそう居るもんじゃないしねー。
c0069036_23304835.jpg
先週で退職したわたしのユニットのキュートな女子からもらった白雪ふきん。かなり好みです。

彼女は今後介護の道に進みます。もともと大学も福祉系で、「回り道したけれどやっぱり自分に向いていると確信した介護の仕事に戻りたい。」と1ヶ月半前に宣言、その後自宅近くの福祉施設へ就職を決めました。ずっとボランティアで続けていた音楽療法にも取り組めるらしい。これからも応援させてね。

うしろの缶は年末に上海、天福名茶で買ったお菓子、绿茶巧果。ナッツ好きにはたまりません。お土産用に買ったのに全部自分で食べました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-05-18 23:37 | 戦いの日々 | Comments(0)