上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

炒飯を食べに行ったわけでは

昨夜無事出張から帰った相方と2日ぶりの音声チャット。

行き先が揚州だったものでわたしがあまりに「炒飯、炒飯」とうるさく言っていたせいか、「炒飯食べたよ。まあまあ美味しかった。」というのが出張報告の第一声でした。「焼きソバも美味しかったけど、●ちゃんには油っこいかもね。あとはあまり食べられなかったよ、仕事が忙しくて。」と教えてくれるので、「まぁ、炒飯食べるために出張してきたわけじゃないもんねぇ。」と冷静に答えておきました。



わたしが彼ママに送った手紙&写真が無事届いたらしく、ママから「●によろしく言っておいて」という伝言あり。ああ、わたしの中国語がもうちょっとなんとかなれば電話で直接話もできるんだけどな。「字がきれい、って褒めてくれてた?」「あ、うん。褒めてたよ。」「本当?また話つくった?」「本当だよ!」だったら先にそれを教えてください。褒められるところがごくわずかな嫁ですから。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-03-18 23:14 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)