上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ひとつの時代が終わり・・・

6月末で退職される取締役の送別会を営業部の古いメンバー10名で開催。彼が社長だった時代は好景気を背景に売上もどんどん伸び、月2回の会議の後はみんなで飲みに行き(それもわりと高めのお店)、その後ホテルのバーへ流れるという華やかな会社員生活を送っていました。チームの予算を達成すると、自腹じゃ行けない料亭に連れて行ってもらったり・・・。そんな栄光の日々を享受したメンバーの集いなので、おのずと過去の思い出に花が咲くのでした。
c0069036_017157.jpg

贈り物はわたしのこだわりセレクト。絵を描かれる取締役のために透明水彩画材のセットを。
c0069036_2303947.jpg
「これはうれしい!」と喜んでいただけたので、よかった~。月光荘画材店のTさん、無理を聞いていただきありがとうございました。

こんなサラリーマン度の低いわたしを今のポジションまで導いてくださったことに心から感謝しています。実はうちの相方もわたしの日々の話から、「●ちゃんとこの社長は話がわかるなあ」とうらやましがっていました。ということで我が家では「1に松下幸之助、2に本田宗一郎、そしてうちの取締役」となっています。

これでまたひとつの時代が終わった・・・、という気持ちはいなめません。

多趣味な方なので引退後もいろいろなプランをお持ちのようです。よし、わたしも7月から新しいことを始めなくっちゃ。

実は手術を受けた病院に初めて受診しに行った2月、待合で読んだ雑誌の占いのページで「7月から海外に絡む新しいことに取り組むことになる」とあって、なにか元気になったのでした。その頃は手術&入院を控えて未来が読めなかったのだけれど、「ああ、健康になって7月を迎えられたら新しいことが始められるんだ」と前向きになれた記憶があります。さあ、実行ですね♪
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-06-18 23:18 | 戦いの日々 | Comments(0)