上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

財布のヒモは堅くなりました

仕事あがりにチーム女子5人で某ラグジュアリーブランドショップのファミリーセールへGO。実はわたしは本日タイムシフト勤務だったんだけれど30分フライング、ご内密に!「こんな明るいうちに帰れるなんてしあわせ~」と残業代がなくなっている悲しみをこのときばかりは忘れて、夕暮れの街を気持ちよく歩いてデパートへ向かいました。

実際商品をみたら、残業がなくなってしまった身のつらさを痛感したんですけどね。

元そこの販売員だった女子がバッグをお買い上げし、あとは先輩が長財布を購入。わたしは本当に見るだけ~。もともと特に好みのブランドじゃないということもあるけど、それでも昔だったら、「これはセールにはかかりませんよ、ファミリーセールだけ50%OFF」なんて聞いただけでココロが動いていたと思う。たしかにお財布のヒモは確実に堅くなったわ。
c0069036_20541242.jpg
ランチは遅れてスタートしたのでひとりマック。がっつりクォーターバウンドチーズバーガーです。株主優待券使用なのでフリー。サラダとオレンジジュースをつけました。

広げている雑誌は京都の情報誌。相方が有次で包丁を買いたいというので近々付いていく予定です。

本当に凝り性のB型男であります。

昨夜、気持ちよく飲んで帰った(本当は、飲み会前からフラフラしていたのに生ビール、地ビール、梅酒ロックと飲んでお店を出たとたん脳貧血起こした!30秒で復活したけど)のに、彼から「始末書を出さなくっちゃ。一緒に考えようか」というそれは魅力的なお誘い(泣)を受けて、酔った脳に鞭打ってクレーム報告書を作成しました。専門用語だからよくわからないし、彼の説明も理解できないし、非常にエネルギーを使いました。

本当に世話が焼けるんですけどぉ。でも母国語以外で報告書を作成するなんてそりゃたいへんだよ、と思ってしまうわたしは甘い妻でしょうか?

昨夜はパソコン入力をしながらの会話だったのでSkypeを使ったら、「早く寝てね、バイバイ、チュッ」といつものように終了したあとも、パソコンを立ち上げたままだから彼がスイカをむしゃむしゃと食べる音とかキッチンで水を流している音とかが聞こえてくるんです。眠くてしかたないのになんかパソコンを落とせなくて、ずっと生活音を聞きながら彼の姿を想像して「うふふ」と笑っていました。どんだけ夫を愛しているの、わたし。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-06-19 21:36 | 戦いの日々 | Comments(0)