上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

再び島へ

昨夜の花火大会は部屋でひっそりひとりで楽しみました。音が聞こえ始めたらベランダに出て写真撮影。ひとりだから歓声をあげられないのが辛かった。わたしって自分が思っている以上に花火好きかも・・・。
c0069036_1515020.jpg
c0069036_15155352.jpg
ヘボい写真ですが、ここまでがやっとです。

最後の打ち上げ連発が終わったと同時に大雨に・・・。下界の皆様はきっとずぶ濡れだったことでしょう。

花火の余韻もおさまったころ、相方ご帰還。

そして今朝は早起きをしてまた島へ渡ってきました。夜から明け方まで雨が強く降っていたらしい(寝ていて気づいてない)ですが、うちを出る頃は薄日が差し始めていました。

c0069036_15375916.jpg
今回も姪っ子が一緒です。

c0069036_1538132.jpg
姪っ子は水着を新調していました。後方に今回もマジ泳ぎする男の姿が・・・。

c0069036_1538281.jpg
だんだん晴れてきました。
c0069036_15385290.jpg
リゾート!ってかんじでしょ?

前回と同じくお昼前には海水浴場を後にします。
c0069036_15391055.jpg
「今度は精錬所跡にも足を伸ばしてみたいな・・・」

と言いつつ、今回は船着場ソバにある美術館に併設されたカフェで、
c0069036_15392928.jpg
わたしと姪っ子はオーガニックコーヒー
c0069036_15394236.jpg
相方はオリーブサイダー。美味しいけど、@500はボリ過ぎじゃないでしょうか。

でもここ、畳のうえで足を伸ばしてリラックスできます。
c0069036_15395683.jpg
サイダーを片手に海を眺める男。泳ぎ疲れたのか、このころは朦朧としていましたね。

「もうそろそろかな?」と船着場に向かったらちょうど船が到着、イベントに向けてたくさんの人がやって来ていました。彼らと入れ替わりに乗り込んだら、すぐ船が出発。「ぎりぎりだったね~。」

「お天気がいいから外に居ようよ」ということで、船尾に3人で座って、水しぶきをもろに浴びながら帰ってきました。「USJよりも面白いね」「ジュラシックパーク?」「うん。ぎゃあ!大量に掛かりすぎ!」とわいわい楽しく・・・。今回も充実した犬島時間でした。

本土に戻って、姪っ子を落とし、ふたりでセルフうどんでお昼ご飯を済ませたら、もう相方は大阪へ。

彼をバス停に送り届けてからお風呂にはいってビタミンCを肌に注入して、洗濯して・・・。心地よい疲労感でまったりしています。来週末からは夏休みに突入なので、明日からの5日間死ぬ気でがんばらなくては。そういえば姪っ子も金曜日から九州の婚約者くんのところへ行くんだったな・・・。2009夏はまだ終わらない。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-02 15:58 | 週末婚生活再び | Comments(0)