上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

第3日目

今日もランチタイムまでは別行動。わたしはお土産(中華雑貨)買いに走り、ついでにDVDも仕込んできました。

そしてホテルの部屋で待ち合わせをしていたのですが、これまた予想通り約束の時間を1時間半過ぎて相方は戻ってきました。おかげで行きたかったお店のランチタイムは終了していたので、避風塘へ。
c0069036_0374525.jpg
かに味噌入り小籠包
c0069036_0355712.jpg
青菜の炒め物とスープ
c0069036_0361990.jpg
ここのお店(中山公園・カルフールが入っているショッピングセンター内)はインテリアもおしゃれ!
c0069036_0364432.jpg
あさりの炒め物
c0069036_0372446.jpg
彼の大好物アヒルの顎とわたしの大好物焼きビーフン。どれもおいしかったです。避風塘にはふたりしてけっこう通っています。国際遠距離恋愛となってはじめてわたしが上海にやって来た夜、やっと再会してごはん食べたのが避風塘(長楽路店)だったし、結婚写真を長時間かけて撮ってヘトヘトになってご飯を食べたのも避風塘(蓮花店)でした。この2回の食事ってわたしの人生のなかでもものすごく印象的で、そのときの気持ちや空気感はいまでも心に強く残っているのです。

ご飯を食べ終えたら16時近くになっていたので、わたしは予約していた美容院へ向かいました。
c0069036_0482082.jpg
お店は人民広場の近くです。カット、パーマ、カラーのフルコースでなんと4時間掛かりました。担当美容師はエビちゃん似、アシスタントはオリラジ藤森くん似で「かわいい男女」に弱いわたしは彼らにやってもらえただけでOKな気分でした。仕上がりもとても丁寧で満足でした。でもその後「900元(13,000円くらい)払った」と義妹に伝えたら「おねえちゃん、高過ぎーっ!900元分も変わってないし、価値ないよ」とバッサリやられました。(義妹はフルコースで500元(7,000円)のところに通っているとのことだが、しかしタクシー代で往復200元(3,000円)かかっているらしい。わたしにはそういうのがわからないんだけど・・・)

今晩も相方とは別々のため、来福士広場の地下で食料調達しようと思ったけれど、中国語能力的に難しいと判断し、ブレッドトークでパンとレモン水を買っただけでまた地下鉄に乗ってホテルに戻りました。
c0069036_1122252.jpg
人民広場駅をジュース片手に歩く、の図。

そして最寄のスタバでツナサラダとカルツォーネ、コンビニで三得利酒啤酒(サントリービール)を買って結局またお部屋でひとりごはん。へタレだなあ・・・。
c0069036_135489.jpg

c0069036_142369.jpg
でも美味しいし落ち着くし・・・、やめられません。

そうこうしていたら相方が早めに帰ってきたので、足マッサージに行くことにしました。
c0069036_155620.jpg
ひとり68元。めちゃ安ではないけれど、清潔でいい匂いがするし、わたし担当のおにいさんはとても上手だったので満足。
[PR]
Commented by xiaozhuzhu at 2009-08-22 20:57
避風塘の写真、「我」ってことはご夫人が撮ったのですか?なかなか素敵な写真ですね。
Commented by yu_ppie66 at 2009-08-22 22:45
★ xiaozhuzhuさん こんばんは
いやいや、あの写真は天井が鏡になっていたのでわたしが自分で天井に向けてシャッターを切ったものです。もうちょっと店内のインテリアがわかるように撮りたかったんですけど、えいやーっと撮ったので。
そうそうわたしは写真を撮るのも早いです。夫に頼むと構図とかを考えているのかものすごく時間が掛かるんですが、そのわりには「これー?」という出来なんですよ。
by yu_ppie66 | 2009-08-11 23:31 | 2009暑假上海 | Comments(2)