上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

第4日目

本日もお昼までは別行動。(彼は永住ビザ申請のための結婚公証書というのを取りに毎日役所に通っているんです。何度いってもちょっとずつ足りない書類があるようで・・・。わたしだったらとっくにキレていると思うけど、彼は「ここは中国だよ!」と言っています。もう、キライ!)

ここはひとつIKEA(宜家家居)にでも行っときましょうか。地下鉄3号線に乗って漕渓路駅へ。開店間もない時間だったのでお客さんが少なかったです。ワタクシ、大阪で6月、7月とIKEAに通っているので、特に欲しいものもなく、あっても持って帰れないので、ほとんど買い物はせず。
c0069036_22532282.jpg
お約束の1元ソフトクリームを食べ、
c0069036_22541354.jpg
カフェでカプチーノを飲み(いやあまりのまずさに飲みきれず)、とっとと戻ってきました。

収穫は、
c0069036_22561984.jpg
冷凍のホールケーキ(これ大好き。自然解凍して食べるのだけれど当然食べきれず、翌日半分義妹のところへ持っていきました。)と、
c0069036_22555098.jpg
ジャムくらい。あ、一番の収穫はインテリア雑誌ELLE DECORATIONですね。これはIKEAじゃなく、地下鉄のホームで買いました。20元!日本だと1,500円くらいする雑誌です。
c0069036_2305784.jpg
ここの雑誌スタンドで購入しました。
c0069036_231282.jpg
地下鉄の駅でも地上にあるところが多い。やっぱり空が見える風景の方が落ち着く・・・。

で、ランチですが、昨日食べ損ねた『過門香』でどうしても食べたかったので、そこで12:30に相方と待ち合わせました。受付のおねえさんに「もうすぐ連れが来るから」と伝えて、外の椅子で待たせてもらっていた(お水と日本語の雑誌をもらいました!)のですが、「もうすぐ」のはずが、いっこうに姿を見せません。結局現われたのは1時間後・・・。途中「もうすぐ着くよ」という携帯連絡がはいった以降はこちらからの電話に出ようともしない。本当に許せないんですけどぉ。待ち合わせの時間が無理なら最初からその時間を設定しないでほしい。そうしたらわたしも別のことができるのに。・・・と、今まで何度抗議したことでしょう。

日本に居る母に電話して、「また■ちゃんが来ないんだけど。もう離婚してもいいかな?」と怒りをぶつけてしまいました。母は「そりゃあ上海でやることがたくさんあるのよ。アンタはヒマなんだから待つくらいいいでしょ」と婿寄り発言。でももしかしたらそういう母の相方をかばう言葉を聞きたかったのかもしれないな・・・。

そして、大遅刻で登場の相方、これがまったく反省していないのだ。あげくに「だって迷ったもん」と開き直る。ちょっと、あなた何年上海で生活していたの?

しかしながら、そんなわたしの怒りはおいしい食事でいっきにおさまりました。(相変わらずカンタンな女・・・)
c0069036_027055.jpg
インテリアもすてき。

c0069036_0272694.jpg
わたしが頼んだランチメニュー。黒坦坦麺セット。実はこの坦坦麺の味はあまり好みではなかったんだけど。
c0069036_0273782.jpg
彼の頼んだフカひれごはんと鮑の煮物、それに宮燕奶布丁(燕の巣のせ牛乳プリン)がついたセット。サラダはわたしが頼んだセットについていました。色がきれい。ドレッシングも好み。
c0069036_10481780.jpg
わたしの坦坦麺セットには青菜入り炒飯までついていました。やっぱり日本のお店の中華は口に合うなあ。あ、写真は食事中もビジネスや不動産の話を携帯でしている中国人のおっさんです。

合わせて140元(2,000円)。もちろん相方の支払いです。フカひれ、鮑、燕の巣までいただいてこの値段。ラブです!!

その後、結婚公証書用の写真のサイズが違っていた、とかでショッピングセンター内の写真屋さんで撮りなおしを。もうこういうのがイヤで、おいしいごはんでおさまっていたわたしの怒りがまたふつふつと・・・。

といいつつも、彼と別れた後みつけたユニクロで彼の仕事用のシャツを買ってあげたやさしい妻です。
c0069036_10533537.jpg
日本の土日特別価格で買うより安かったので、自分用のブラトップも購入。

夜は義妹のマンションに集合となりました。彼の描いた超ヘボい地図で到着できるわたしってすごくないですか?(書かれたマンション名は1文字しかあっていなかった!) 彼は「彼女のマンションはチェックが厳しくてなかなか入れないよ」と言っていたけれど、守衛のおにいさんがとても親切で、ゆるくなかに入れてもらえました。「小姐」呼ばわりされてさらにポイントUP。

到着すると相方は必死で料理中。
c0069036_1058479.jpg
本日は義妹宅でやきとりパーティです。「大将頑張れ!」と声を掛けて、わたしはお手伝いのシャオメイと旦旦と三人でマンションの敷地内にある施設へお出かけしました。
c0069036_1142360.jpg
すてきな庭を抜けていくと、
c0069036_11839.jpg
きれいなロビーがあって、
c0069036_115035.jpg
図書室や
c0069036_115514.jpg
アスレチックジムや
c0069036_1163493.jpg
プールや
c0069036_1171536.jpg
テニスコートや子どもの遊び場がある建物があって、住民は自由に使えるようです。いい暮らししてるな・・・。

で、部屋に戻ってきても相方の奮闘はまだ続いていて、20時ごろやっと食事にありつけました。
c0069036_1193663.jpg
c0069036_1110969.jpg
c0069036_11102938.jpg
c0069036_11105339.jpg
日本から自作のたれを持参、市場で鶏1羽まるごと買って来てさばくところからやったようです。ご苦労さま~。
c0069036_11121436.jpg
義妹宅のリビングでくつろぐわたしと相方。

しかしこの夜、完全におなかを壊したわたし。相方に言うと、「やっぱり、●ちゃん?なんか肉がイタんでいた気がするんだよね」ですって。ちょっとーっ!!
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-12 23:30 | 2009暑假上海 | Comments(0)