上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

おいしいごはんを食べれば

明日ビザ申請のため半休を取っている相方、本日こちらへ帰ってきました。

「できるだけ早く帰って来てね。」「うん、朝一で帰るよん。」なんていう昨夜のやりとりは虚しいものとなりました。もちろん朝一なんて無理だとは思っていましたが、そろそろ到着したかと思ったお昼過ぎの電話で、「これから出るけど何分のバスがあるかな?」と訊かれて、「はーっ!?」またまた金田くん風に。

「これから出るってどういうことよ?腹が立つーっ。」と言ったら、「だって部屋がゴミ置き場みたいになっていたから片付けてたよ。誰も片付けてくれる人いないし、腹が立つ!」とお返しされました。

まあ、わたしだってウィークディは悲惨な部屋の状態なので、土曜日も仕事のことが多い彼の部屋がたいへんなことになるのはしかたない。週1でも片付けようという気持ちがあるだけでもよしとしましょうか。それに先週わたし、上海で買った重たいもの(調味料とかジャム類)や、パンプスなどかさばるものを「今度■ちゃんが帰るときに持って帰って。」と委ねて帰ってきてるんです。何様女なのでしょう。でもそういうのを「全然OK!」と許してくれる男ですからね~。

で、ご帰還は17時過ぎ。もちろんやさしく迎え入れましたわよ。

帰ってきてからもビザの申請書類の確認やら、彼の新しい携帯(結局機種変でI phone にしました!)の設定やらでゆっくりもできず。晩ごはんはALL、わたし作です。
c0069036_0373380.jpg
見栄えはアレですが、おいしかったです。麻婆茄子を作ったら味がしっかりつきすぎたので、冷奴にかけて食べることに。「●ちゃん、すごい!」と絶賛してもらいました。ジャガイモとウィンナとたまねぎのハーブソテー、これも見栄えはアレだけどおいしかった。スパークリングワインにあいました!「ビザが無事取れますように!」と乾杯。
c0069036_0374461.jpg
豆ご飯と鰈は母からもらったもの。
c0069036_0375556.jpg
デザートは白桃とピオーネ。ピオーネはうちの父渾身の作。「去年より上手に作れたね」と婿が上から目線で評価してました。

基本的にうちらはおいしいもの飲んで食べていたらご機嫌で仲良しなんです。さらに食後にアイス(ミル金かき氷)を分け合って食べました。

上海滞在中、義妹から「おねえちゃんは本当に小食だねえ」と言われてましたが、彼とであったばかりの頃はたしかに小食女子でしたが、ここ数年は(ブログやりだしてから?)けっこうしっかり飲み食いしていると思う。

さて明日からはもうヒトヤマの1週間。が、がんばる・・・!
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-08-23 23:59 | 週末婚生活再び | Comments(0)