上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

入管!!

わりと早く帰宅でき、おうちで晩ごはんを食べていたら固定電話がなりました。「またセールス?」と思いながらもぐもぐ口に食べ物を入れたまま出たら、「お食事どきにすみません。入国管理局です。」と名乗られ大慌て。

相方の中国渡航暦があまりにも多いので「理由書」を出してほしい、ということでした。担当のSさん、ものすごくカジュアルでのりがいいんですけど。最近入管のイメージが変わったわ。もちろん良いほうにね。

「ご主人が永住許可申請をされたのはご存知ですか?」「もちろん。あの申請書わたしが書いてますから。」「はは、そうですよね。でもなかには配偶者が知らない間に申請しているケースもあるんで。」とのこと。

審査がかなり厳しいことを告げられたので、「こんなにたっぷり日本国に税金払っているのに~!!」と叫んだら、「わはは、そういう思いを『理由書』にぶつけてください」ですって。Sさん、いけてるわ・・・。

文句のつけようのない「理由書」をがんばって作成したいと思います。

ところでこの土日は本当に日差しが強くて暑かったですね~。そこまで来ていた秋がまた逃げていったかんじ。でも街には秋の味覚が溢れていました。
c0069036_22343447.jpg
ショッピングセンター内の薄皮たい焼きのお店甘栗あんを発見して迷わず「ひとつくださーい!」(@180はちょっと高い?)

ベンチに腰掛けて即頭からかじりました。疲れた脳と身体に糖分が行き渡るーっ。
c0069036_2240275.jpg
お店のHPからいただき♪ 秋ですね~。

あと帰りのバスのなかのおやつにしよう、と思って買ったのは、Shinのプリン。(ここで会社と実家用のお土産も買いました。)
c0069036_22513624.jpg
結局おうちまで持ち帰りましたが、1個だけのプリンをこんなりっぱな箱に入れてくれたので、倒れることもなく無事でした。
c0069036_22514539.jpg
季節限定の「栗のプリン」です。とろとろで、ゴロゴロ(栗)で、うまーっ。

やっぱり秋は食べ物がおいしい季節だなあ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-09-07 22:56 | 戦いの日々 | Comments(0)