上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

夫選び

朝一、入管へ「永住許可申請理由書」なるものを持参。電話をくれたSさんが不在だったので、名刺にメッセージを書いてことづけるという、営業時代にもめったにしたことがないわざを使ってしまいましたの。

明日、相方は上海に飛んで、ローン手続きに入る予定ですが、まったくそのためにどれだけの準備(時間・お金・労力)を要したことか。書類を入れた簡易書留の速達が、我が家と彼(会社宛)のところを何度も行き交いました。さらに一昨日の夜、「●ちゃん、中国の口座からお金下ろすのに通帳作ったときのパスポートが居るみたい。古いパスポート送って~」と電話あり。ちょっとそれって先日大阪に行ったとき、「これは要らないから●ちゃん持って帰って保管しておいて」と渡された2冊の古いパスポートのことではないでしょうか?もうなんでそのまま持っていなかったのぉ!

とりあえず昨日の朝速達でポストに投函しました。今日届かないとまずいので、今までのわたしならサイアクの事態も想定してメール便にしたのだろうけれど、いい加減面倒くさくなって「きっと届くよね。」と書留にもせず速達分の切手を貼ってポストに投函しちゃいました。

どうやら無事今日会社に届いたみたいです。「だけど、●ちゃん、切手代40円不足していたよ。」あらら、ごめんなさい。90円+速達代で足りるかなあ、と思いつつも「えいっ」と送ってしまったのだった。でも、こういうときに妻の失敗を責めることなく「会社宛にしてくれていてよかったよ。不足分をその場で払えて受け取れたし。大正解!」と言ってくれる夫なんです(感涙)。

本日はいつもの焼き鳥やにて、チームメイトで長年の戦友であるTちゃんのお誕生日祝いをふたりでしました。メインは仕事の話だけれども、Tちゃんは一応新婚さん、今の相手を夫にしてよかった話で盛り上がりました。「一緒に居て楽」「こっちの親といい距離で付き合ってくれる」など、「20代だったら絶対選んでいなかった相手だけれど、この歳になるとそのあたりがポイントだよね~」、と共感しまくり。

もしタイタニック状態になったとき、きっと相方はわたしを助けようとしてくれると思うし、Tちゃんの相手もそうすると思う、と言い合ったのだけれど、「ま、実際はどうかわからないけれど、そう思える相手とじゃないとけっこんしないわな。」という結論。

これは先日大阪にて、お役所廻りをこなしたわたしをねぎらって相方がごちそうしてくれた晩ごはん。『王将』です!
c0069036_22303273.jpg
生ビールと海老チリ。海老チリはちょっと甘め、子ども向けの味付けで好みではなかったです。
c0069036_22304436.jpg
餃子はやっぱりおいし~。
c0069036_22305715.jpg
それ以外にもピーマンと牛肉の炒め物、豚キムチ、焼飯を注文。ふたりしてガツガツたいらげました。ごちそうさまでした!
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-09-10 22:39 | 戦いの日々 | Comments(0)