上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

奮闘!次女業務

シルバーウィークは終了・・・。なんだかあっという間でした。もちろん遠出ゼロ。

昨日は姉の姑の葬儀。朝8:30にマンションを出る予定だったのだが、起きたら8:15!!「きゃあ、8時15分~」と叫ぶわたしに、寝ぼけた相方が「8時15分ってどういう意味?ねえ、どういう意味?」と何度も訊くので、「そんな質問に答えている時間はないっ」と吐き捨てて大急ぎで準備。喪服に着替えて15分で家を出ました。危ない、危ない。もうちょっとで身内に仮病を使わないといけないところだったよ。

葬儀はつつがなく終了。こうやって息子、娘、その配偶者、孫たちに見送ってもらえるのって実はすごい幸せなことだよねえ、と式の間考えていました。

母は「■ちゃん(甥っ子、母にとっては孫ですね)の喪服姿が一番かっこよかった」と孫馬鹿ぶりを発揮していましたが、わたしは20代のときしつらえらたという喪服がばっちり決まっていたうちの父が一番イケていた、と思います。姪っ子は親戚の人から「稲森いずみに似ているね」と言われて調子に乗っていました(わたしてきにはソン・ヘギョなんだけど)。

特に何もしていないのにけっこうぐったりして夕方帰宅。相方の作ってくれた晩ごはんをいただきました。
c0069036_17441164.jpg
焼き鳥、鯛のかぶと煮など。

そして夜になって、姪っ子のBF、Kくんがひとりで(当初一緒に来るはすだった姪っ子はさすがに家を出られず)泊まりにやって来ました。お菓子とさぬきうどんを持って来てくれました。焼き鳥の残りと相方が鶏がらからだしをとった鶏雑炊でおもてなし。

結局深夜1時半くらいまでテレビを観ながらおしゃべりしていました。

今朝は姪っ子がKくんを見送りにやって来て、ふたりは叔母の前でも平気でいちゃつくんですね。こら~っ。ふたりを駅まで送り届けて、相方と食べる連休最後のごはん。昨日のお膳の残り(母の分も持たせてくれたので大量の食料あり)でカンタンに済ませちゃいました。
c0069036_17492767.jpg
デザートのメロンと葛餅もお膳にはいっていたものです。刀根柿は相方が買ってました。

この緑のタッパーIKEA@鶴浜で購入したものです。なんと17個セットで499円ですよ!!
c0069036_17553475.jpg

このうちの2個を使って、鯛のかぶと煮とニンニクの芽、豚肉に炒め物を相方が大阪へ持ち帰りました。密閉力はどうかしら。
c0069036_17554525.jpg
ちなみにこのストック袋も使えます。2種類、各25枚入ってます。399円。テーブルマットもIKEAのですね。

GW中にバスで大阪まで帰って大渋滞に巻き込まれた相方、本日の帰路はJRを選択しました。バスだったら乗って寝ておけばいいんだけれど、JRの場合、乗り継ぎ大丈夫かな、寝ているときの荷物の管理大丈夫かな、と心配でしかたないんですけど!!
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-09-23 17:59 | 週末婚生活再び | Comments(0)