上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ソウル第2日目②

■2日目② 南大門市場散策~ あかすり ~ サムギョプサルの晩ごはん ~ ソウルタワー観光 ~ 東大門 ~ ホテルへ

ランチの後は南大門市場へ。チュソクで閉まっているといううわさでしたが、観光客向けに開けているお店も多く楽しめました。むしろ人出がそこそこのため活動しやすくてよかったです。
c0069036_21311419.jpg
c0069036_2131288.jpg
念願のホットックだ~。
c0069036_21315021.jpg
ホットック片手に通りを歩く、の図。右前方に姉と姪っ子の姿あり。

ここでは携帯ストラップや、ヨン様のカレンダー(もちろん姉が)や、Tシャツなど、けっこう買い物してしまいました。市場ってやっぱり楽しい~。

今回のツアーはアカスリもついていたんですよぉ。でもその後のオイルマッサージやきゅうりパック、シャンプーリンスはオプション。すられっぱなしでは乾燥肌トリオはパリパリになってしまうこと必至、もちろんオプションをつけました。だってW3,000(2,400円)/人なんですもの、安いよね~。
c0069036_2132420.jpg
人生初アカスリへの期待と不安に挙動不審な姪っ子ちゃん。
c0069036_21321526.jpg
この冷蔵庫内の右下の箱のなかにきゅうりがたくさんはいっていて、アジュンマががしっと握って取り出して行ってました。

c0069036_21322771.jpg
またまたヨン様のポスターの前でポーズを撮る姉。

c0069036_21324393.jpg
じゃ、負けじとあたしもと。

c0069036_21353519.jpg
これはこの後晩ごはんを食べたお店でソン・ヘギョちゃんと姪っ子。さすが20代、ノーメークでもヘギョちゃんと勝負できてました(叔母バカ)。

晩ごはんはサムギョッサル。豚の三枚肉をしっかり焼いて、にんにく、キムチと一緒にサンチュにくるんでいただきます。美味しかった~。瓶ビールも頼んでごきげん!
c0069036_21325468.jpg


晩ごはんの後はソウルタワーへ。バスを途中で降りて急勾配な坂を息をきらしながら登りました。前衛的な光イベントもあってたくさんの人が押し寄せていましたが、朴ちゃんに言わせるといつもより人が少なくて待ち時間も少なくてラッキーだとか。ドラマにしょっちゅう出てくるあのソウルタワーに来たのね・・・、と感慨深かったです。ここからはオプショナル料金3,000円/人を支払ったのだけれど、個人じゃ絶対来れてないから、大満足です。
c0069036_21331181.jpg
c0069036_21333171.jpg
女性トイレからの夜景が最高、と教えてもらって撮影。

c0069036_21335139.jpg
だいぶん冷えたのでカフェで温まる。パンフの裏がチョ・インソンくんだった!これ配られた途端、ツアーメンバーから「あ、インソンくんだわ。男前よね~」「彼は今兵役中よね。」の声がすかさずあがりました。さすがです。

最後に眠らない街、東大門へ。さすがに今日は日付が変わる前に閉店らしいですが、Doota!です。
c0069036_21341176.jpg

朴ちゃんに「The FACE SHOP」へ連れて行ってもらい、シャンプーリンスセットを購入(だってホテルについていないんだもん。★★★★なのに!)。最初の免税店内のFACE SHOPでも姉のためにヨンさまのポスターをGETするため買い物したんだけれど、あっさり「ポスターは切れてます」と言われちゃったのだ。ここにはちゃんとありました。ポスターを手に大喜びの姉でした。わたし、この旅で相当姉のために尽くしてる!

姪っ子がどうしても「トッポギ」が食べたいというので、集合場所近くをウロッとしてわたしの嗅覚がキャッチ。屋台を発見して購入。
c0069036_21343568.jpg
c0069036_21345372.jpg
満足ですかぁ?

ホテルで送り届けてもらったらすでに23時前でした。福岡グループはホテルも違うので「あんにょーん」とごあいさつ。それにしても長い1日だった。ホテルも同じ地元のご夫婦と部屋へとあがるエレベーターのなかで「48時間くらいの気がするねえ」と言い合ったのでした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-10-04 23:27 | 2009秋夕ソウル | Comments(0)