上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

メイクアップフォトで化けました!

今回の旅の楽しみのひとつが、チマチョゴリを着て写真を撮ること。

コネストで仁寺洞の近くのこちらを予約。明洞からタクシーに乗ったら親切な運転手さんがお店の人とやりとりをしてくれ、タプコル公園の仮設トイレ横で待っていたらイケメンが迎えに来てくれました。かんじのいいこの男子がなんと店長さんだとか!

わたしたちがお店につくと、アダルトな女性二人組や西洋人カップルが美しい韓服姿でウロウロしていて、期待が高まります。ひとりずつメイク、ヘアをしてもらって、好きな韓服を選び(三人ともすんなり決めました)写真撮影。カメラ担当がイケメン店長のオンマで、この方けっこう迫力あり。姉はポーズがなかなか決まらず、叱られまくって、わたしと姪っ子は笑えてしかたありませんでした。姉の「お金払っているのに・・・」としょんぼりした姿が写真に収められてます。

わたしたちがその日の最終組だったようで、出来上がりは後日受け取りました。

ジャン!集合写真(父へのお土産用)。
c0069036_14301751.jpg
姉がなぜ赤色を選んだかは不明です。姪っこが「かぶるんですけどぉ」といやがってました。わたしはサーモンピンク×モスグリーンの好きな色目のものを即手にしました。これは宮中で着るタイプのものらしいです。
c0069036_14321687.jpg
なのでワンショット写真のバックがふたりとは違って宮中風。はは、この写真相方に見せたら「誰?」という反応。「あたしだよ」と教えてあげても「絶対違うっ。」と認めてくれないんですけど。自分ではそこまで違わないと思っていますが。
c0069036_14335745.jpg
姪っこちゃん。さすがにかわいい。華奢だから10代にみえないこともない。(ツアーのおじさまから「高校生かと思った」と言われてました。ジーンズ&スニーカーだったし。)

撮ってるときも楽しかったし、イケメン店長はかんじくて姪っこはぞっこんだったし(晩ごはんのお店に行くためのタクシーを拾いに一緒に行ってくれて運転手さんにメモを渡して説明してくれました。コマウォヨ!)、出来上がりも笑えたし、満足でした。

着物よりも断然カンタンに着られるので、チマチョゴリ、また着たい!!
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-10-12 14:41 | 2009秋夕ソウル | Comments(0)