上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

現実の愛に生きるのだ

今朝朝ごはんを食べ終えた頃、背中から肩にかけて「ぺきっ」となり、以降ずっと痛いし、重いしで不自由な身体になってしまいました。いつも仕事中は受話器を耳と肩に挟んでパソコン画面を開いているんだけれど、今日は肩が痛くてそれができないっ。

おそらく原因は昨日ずーっと若林くん関係の動画をパソコンで観続けていたせいだと思われます。

若林くんで心が満たされていたのか、今朝通勤中に「あ、そういえば昨夜相方から電話なかったな」と気づきました。基本毎晩連絡しあっているので、連絡がとれない日があると気持ちが悪くて眠りも浅かったりするのに、「気にならないなんてあたしやばいんじゃないかしら」と本気で心配になりました。

そうこうしていたら朝礼中にわたしのプライベート携帯が2度鳴り、そのまま仕事に突入したので放置していたら今度はランチタイムに掛かって来ました。「昨夜は飲みすぎて寝ちゃったよ~。」朝の着信も相方からのようでした。連絡できなかった翌朝には必ず電話してくるとは感心な男です。「やっぱりわたしにこういうことをしてくれるのはこの人だけだわ。」と夫婦愛を再確認するのでした。

って、これから『はねるのトびら』に出ている若林くん観るんですけどね。
c0069036_19494336.jpg
今日は会社に姪っ子が遊びに就職相談に来たので(失業保険を受給するためには就職活動をしたという記録が必要なのです)、ランチデート。カフェめしをごちそうしました。わたしはきのこカレー、サラダ、カフェラテのセット。姪っ子はプレートランチ、オレンジジュース。「家に居たらキャベツ炒めを食べさせられるところだった!」そうです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2009-11-04 19:54 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)