上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

起業の道は険しいのだ

本日上海の店舗の賃貸契約となるはずだったのだが、ペンディングになったもよう。どうやらビルのオーナーが大型電器店を入れたがっているらしいです。

相方なんてすっかりその気で、日曜日にうちの実家で両親にパンフレット見せながら熱く夢を語っていて、母から「■ちゃん、いつもの10倍しゃべるねえ」と言われてましたから。

なもので、プチパニック状態になっていて、今日は会社の飲み会と言っていたのにその最中に何度も電話してきます。「契約を交わさない限り最終的な確定はない」というのはわたしは体験からも十分承知で、そういった意味では相方はまだまだ甘い。飲み会を長く抜けるのはまずいだろうとこっちが気を使って電話を切ろうとしたら、「待って~、もっと話をしようよ」とごねるんですけども。子どもかーっ。と一喝して切りました。

この男に将来を預けて本当に大丈夫なんでしょうか?

まあ、いろんなことが縁とかタイミングとかで動く世の中だと思うので、今回決定しなければ(来週最終確定らしい)、もう少し準備をしっかりしろということかもしれません。
c0069036_21562927.jpg
浴室の風景。わたしのお気に入りのバスグッズの横で、存在感を示しているのは相方が上海で買って来たシャンプー。30代半ばにして髪の毛がやばい彼が買ったのは抜け毛予防シャンプーです。「防脱」という商品名が強烈です。
[PR]
Commented by こんばんは at 2009-11-18 23:36 x
お久しぶりです、ダニエルです。上海で起業するのはそんなに甘くないですよ。中国では飲食店向けの賃貸があまり喜ばれていなくて、いい店舗決まるまでなかなか難しいです。これから你欺我诈の中国ビジネス社会でいろいろトラブル起きると思います、やらないと分からないこと多いですよね。。。頑張ってください!
Commented by yu_ppie66 at 2009-11-19 21:41
★ダニエルさん こんばんは。
そうですよね~。上海で起業するなんてカンタンにはいきませんよね。でもB型一族のせいかどうもいろんなことを甘くみているんですよ、わたしたち。
わたしはストレス耐性が弱いからストレスがすぐ体調にでちゃうので、できるだけ関与たくないんですけど、そういうわけにもいかず。できる範囲で頑張ります・・・。
by yu_ppie66 | 2009-11-17 22:11 | 戦いの日々 | Comments(2)