上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

全十字じん帯とか、第3候補とか、まあどうでもいい話。

同じ路面電車で通勤するカワイコちゃん(姪っ子と同い年)の彼氏が全十字じん帯の手術を受け、明日退院らしい。フットサルチームに入っている彼が、フットサルができるようになるには1年は掛かるみたいで、ドクターが「高橋大輔はすごい!」を連発していた、と教えてくれました。「1年でオリンピックに出場できるまで復活するなんて考えられない。相当本人が頑張った結果だ」とか、話を聞いているだけで、じん・・・としてしまいました。「××くんもがんばって」とドクターに励まされたみたいだけれど、バックアップ体制がちがうよね~。大ちゃんを支えた周囲の人たちの努力もやっぱりすごかったもの。

気がつけばバンクーバーオリンピックまであと20日ちょっととなりました。以前は「大ちゃんが出場するオリンピック開催時、あたしの精神状態はどうなっちゃうんだろう」と自分の精神状態の不安定さを予想して怖かったのですが、実際はもう少し落ち着いて受け止められそうな気がしています。最近は大ちゃん以外にもときめいたり、気をもんだりすることが多いからね~。

昨日、店舗@上海の契約が完了。お店の名前を登録しないといけなくて、わたしたちのなかではもう決まっているけれど、「万が一(第一候補が)登録できなかったらいけないのであといくつか候補を出して」と相方から頼まれました。相方に任せると、「宗教法人か!?あいだみつおか!?」とつっこみたくなるような店名しか挙げないので、わたしが5個くらい候補を考えてみました。

そのなかに、相変わらず「若林」というのが残っています。昨夜も「一番目は××、それがダメなら▲▲、第3位は若林」と言ったら、「若林か・・・、まあいいな」と賛成されて、あれれびっくり。と、思ったら、「・・・若林って、お笑いさんじゃないかーっ!」と正しくつっこまれました。相方の「お笑いさん」という言い方がかわいいんですけど。にしても、さすがわたしの好きなものをよく知っている夫ですわ。

週末は相方と京都デートの予定で、以前から行きたかったフレンチのランチの予約をやっと取ったところ、「土曜日は仕事だよ」と昨夜あっさり言われてしまいました。「やだ、やだ」と20代前半女子のようにごねてみた。「仕事だもん、仕方ないでしょ」とあきれる相方、本当に「いい歳したダメ妻ですまない」と思う。

写真は2009/12月@上海
c0069036_2243381.jpg
南京西路、Marks & SpencerのCafe。最近はココがわたしの上海での癒しスポット。カフェラテを飲みながら通りを行き交う人を眺めるのが好きです。

ここのところ日本じゃすっかり引き篭っていて、その分、上海では貧乏人魂で恐ろしいくらい動きまくります。でも恐ろしいくらいあっという間に疲れて、休憩ばかりしています。
[PR]
Commented by 店舗名 at 2010-01-21 22:52 x
お久しぶりです、ダニエルです。「若林」は日本語で考えるとかっこいいですが、中国語では発音しにくく、特に呉語エリアはRの発音は避けたほうがいいかと思います、また上海弁で「若」の単語がないので普通話から上海弁に翻訳するといろんな版が出てくると思います、覚えられないかもしれないです。
Commented by yu_ppie66 at 2010-01-22 21:48
★ダニエルさん お久しぶりです。
アドバイスありがとうございます。わたしは中国語発音までは気にせず好きなものを店名にあげていってます。自分が気に入っていないとお店に思い入れがなくなっちゃいそうで。(もともと乗り気じゃないし・・・。)
おそらく「若林」採用はないと思いますが・・・。
by yu_ppie66 | 2010-01-21 22:09 | 戦いの日々 | Comments(2)