上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

サブタイトル、変えてみた

本日相方は上海へ。というわけで、なにげにブログのサブタイトル・説明文を変更しています。今の状況じゃ上海通いはままならない気もしますが。

なんだか身の回りで起こっていることすべてに現実感がないです・・・。

昨夜遅くかかってきた相方からの電話で、あまりにも「大丈夫かなあ」とわたしの心身を心配されるので、「大丈夫だよ~」と答えながらも心の中で「いや、本当は大丈夫じゃないかも」と叫んでいたら、父の病気発覚以来いちばん長く泣いたかも。といっても5分くらいね。

泊まりで付き添いをしている母のことも心配で今朝早く病院へ。給湯室で持参したカセットコーヒーに熱湯を注いでいたら、母が「携帯鳴ってるみたい~」とわたしのバッグを持ってきました。電話は相方からで、「ちゃんと起きて、もうすぐ(関空行き)のバスに乗りに出るよ」という報告でした。毎度毎度、空港バスに乗り遅れるのに、妻がこんな状態だから「しっかりしなきゃ」と思ったのか、珍しく早めの行動を取っていました。やればできるコじゃん!(でも洋服を入れたバッグを部屋に忘れてきたらしい!同僚に電話して保管してもらった、とか。)

今日の父の調子はまずまずで、「おとうさん、これから出勤するから帰るね」「気をつけて行けよ」と見送られて30分くらいで病室を後にしました。その後コーヒーも飲んでくれたみたいです。

1時間遅れのタイムシフトで出勤後はバタバタ働きました。お昼に行きそびれて時間をずらして、梅おろしうどんを食べに行ったら、ちょうど女子フィギュアFPの中継中。安藤さんからヨナちゃん、真央ちゃん迄の演技をみました。にしても、ヨナちゃんは強かった~。素晴らしい!

明日は少し朝寝をして、午後からコーヒー持って父のところへ行きます。相方は店舗とマンション、両方の内装にとりかかるようです。

2010年2月最後の週末。まさかこんな状況になっていようとは!
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-02-26 23:18 | 2010戦いの日々(父闘病編) | Comments(0)