上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

4年後なんて・・・。ただ今を生きてる!

ああ、まったりと時間を過ごしていた週末が恋しい・・・。今日もぎっちりだったなあ。

今朝は6時過ぎに博多からの夜行高速バスで帰って来る姪っ子から「もうすぐ着く~♪」CALLで起こされました。よれよれしながら迎えに行き、うちでシャワーをあびさせてから、母と三人で病院に向かいました。

「HPに書いてある『快適』というのはウソだった。おっさんの鼾がうるさくて全然寝られなかった~」と言いながらも、やっぱり元気な姪っ子。若いってステキ。

朝病院に着いておそるおそる詰め所で昨夜の父の様子を訊いたら、看護師さんったらまずは苦笑。昨夜のひと騒ぎの報告を受けました。そして監視カメラつきの部屋へお引越しとなりました。あはは・・・。おとーさん、頼むよ。

お昼前には姉と義兄もやって来て、部屋の引越しも無事終え、回転寿司でランチ。父の状況を前にしても、食べられちゃうのがうちの一族の強さかな。

その後いったんマンションに戻り、夕方にはまた病院に行きました。なんとか父に食事を取らせないといけないので。お昼は姉がちょっとだけ食べさせたみたいだけれど、晩ご飯はまったく食べる気なし!オトコマエ看護師Tちゃんに助けてもらってなんとか薬をのませて、スープをひとくち飲ませる。ふたくち目を運んだら「口に合わん!」と拒否られた!もーっ!!

「これで帰ります」と詰め所に報告に行ったら、看護師さんたちにちょっと困った顔をされたんだけれど、帰りました。何人もの看護師さんと接するので、やっぱりひとによる(相性もある?)なあ、と感じてます。担当のSさんはピカイチだし、オトコマエTちゃんもいいし、今日のお昼の担当S2ちゃんもやさしい。

というわけで、マンション-病院の往復の日々ですが、車のなかではオードリーのラジオ番組を録音しているのを聴いているので深刻にならなくて救われています。「今の状況はアレだけれど、これもわたしに与えられた試練だと思って乗り切る!」と基本前向きに捉えています。

明日は相方が一瞬帰ってきます。明日は母を迎えに行って泊める日でもあるので(明日は3人暮らしですよ)、スケジュール的にきつくて、相方と再会できる喜びよりもしんどいなあという気持ちが勝っている。まずいな、これ。

オードリーの出演番組、大輔くんの特番をチェックして観るのがパワー源なのだ。

それにしても、
c0069036_22204244.jpg
c0069036_22205715.jpg
c0069036_22211224.jpg
思わず「かわいい!」と口に出していました!

ローカル局がこぞって大ちゃん特集を組んでいます。地元民だからけっこう過去に目にした映像が多いかも。でも何度観てもバンクーバーオリンピックの表彰式で涙をこらえる大ちゃんにうるうる。
c0069036_22235947.jpg


そういえばフィギュアスケート世界ジュニア選手権で、羽生結弦くん村上佳菜子ちゃんが優勝ですね。日本フィギュア界、黄金時代の到来といっていいですねー。
羽生くんのFP。この曲、パガニーニ・・・は大ちゃんも使ってたよな。

ソチも楽しみだぁ。自分の4年後の姿はまったく見えてこないけれど。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-03-14 22:37 | 2010戦いの日々(父闘病編) | Comments(0)