上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

音楽とか笑いとか

昨日から仕事に復帰。会社のみんな、やさしいデス。お給料さがっても、うちの会社で働けていることに感謝ししています。去年の病気のときもそう思ったけれどすぐ忘れちゃったので、今回改めて、いろいろ理解、協力してもらえる環境にいるありがたさをかみ締めたところであります。

本日お昼休みに上海へ航空便で荷物を送りました。お店のスタッフのユニフォーム(義兄がプレゼントしてくれました!)なんぞを。送料を考えたらわたしがびゅんと飛んでいきたいところですが、さすがにもう休めませーんっ。

昨夜はそのユニホームを受け取るために仕事あがりに姉のうちまで車を飛ばしました。仕事からダッシュで帰って即泊まり準備して病院に向かっていた時のことを考えると、なんてことない移動なんだなあ。そのうえ新車はとっても快適。現在、運転するのが楽しくって。
c0069036_20543972.jpg
わが県限定色、わかりにくいけれど、車体の色はピンクシルバーです。広告の写真でみたのより実物は落ち着いたピンクだったので、気に入ってます。
c0069036_20561276.jpg
車中で聴いているのは、もっぱら周 杰倫(ジェイ・チョウ)。以前相方が大陸で買って来てくれたアルバム『魔杰座』、今のわたしの気分にぴったり。

2月中旬以降、どうしても車で移動することが多く、前の車はラジカセ(ふるい!)が付いていたので、オードリーのオールナイトニッポンを録音した(さすがにAM1:00-3:00の番組を聴ける体力はない)をずっと聴いていました。病院往復の道のり、彼らのトークに爆笑することでどれだけ救われたことか。父は今のお笑い芸人を「まったくチャラチャラして!」と嫌っていたのですが、おとーさん、彼らがどれだけあなたの愛した末娘を元気づけていたか知らないでしょ?

新車では当然カセットが聴けないので、「車替えたらどうしようかな」と思っていたら病院通いをすることもなくなってしまいましたが。現在は実家通いの道のりでジェイを聴く日々となりました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-04-15 21:07 | 戦いの日々 | Comments(0)