上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

喪失感がふいにおそう

昨日、普段からよくしてもらっている部長のお父上が亡くなりました。前日に「今日、おやじが倒れて救急車で××病院に運ばれて・・・」と、うちの父が最初に入院した病院名を出して教えてくれて、そのときは「でももう大丈夫」な状態で、「よかったですねえ」と返していたのですが・・・。そして昨日の朝もお元気だったそうで。

ぜんそくの持病があったらしいけれど、それでもあまりにも急なことで周囲はさぞかしびっくりしていることでしょう。

うちのお通夜にも葬儀に来てくれて(お通夜には差し入れまで!)とても嬉しかったので、わたしも明日のお葬式には参列予定です。なんと明日はAMがわが父の法事、午後からお葬式というはしご(?)状態です。終日喪服を着ているという・・・。

父が居なくなった実感のないまま父が亡くなる前と変わらない生活を送っているのだけれど、書店で父の好きそうな書籍をみつけたり、デパ地下で父の好きな和菓子をみたり、ふと空を見上げたりするたびに、喪失感が体を駆け抜けて呆然とするのでした。
c0069036_2223972.jpg
昨日ポストに届いていた、山ちゃんと若林くんが表紙のsplash!! 期待通りの内容でした。

Amazonさんはわたしにいろいろ勧めてくれます。
c0069036_224553.jpg
購入暦から選んでくれるので、そりゃ、若林くん関連大ちゃん関連となります。ちなみに潜在異色5月のライブDVDは購入予定です。フィギュア本は・・・高いなあ・・・。

このほかに父のために歴史小説を購入していたので、そちら系のお勧め本が並んでいて、「もう買いませんって!」とまたまたせつなくなるのであった。ずっとこのままなのか、わたし。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-05-21 22:11 | 戦いの日々 | Comments(0)