上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ひとりごはん、ふたりごはん

昨夜ごちそうしてもらった焼き鳥やさんも美味しかったです♪ 得意でない鳥刺しも、ハツも。
c0069036_1337638.jpg
ポテトサラダが美味しい」という情報を仕入れていたので、何よりもそれを楽しみにしていたら「軸がぶれている」と言われました。でも、甘くておいしいサラダでした。初組合わせの4人で19時から23時まで食べて飲んで語ってました。

先日の上海滞在、振り返ってみると「たいしたものを食べていないなあ」と気づく。何を食べても美味しいは美味しかったんだけど、ほとんどひとりで食事していたからなあ。
c0069036_13515970.jpg
初日の晩ご飯は悩んだ挙句、近所のシッピングセンターの地下にあった『新龍記』にて、星洲炒米粉(26元)を。
c0069036_13533856.jpg
量も多めで、カレー味でおいしい。けっこうひとりで食べているのは居心地悪く、途中で「打包」してもらって、ホテルの部屋に帰ってビールと一緒に食しました。

結局相方と一緒に食べられたのは朝食だけで、例によって彼がホテルの近所で調達してくれたマントウや豆乳などを。2日目の朝、彼が肉入りと野菜入りを買って帰ってきたので、「■ちゃん、あたしが朝は甘いのしか食べられないのもう忘れちゃったのね~」と泣きまねをして抗議しました。そして翌日は「わかった、今日は小豆餡入りを買ってくるね」と出掛けたけれど、「新しいお店にしてみたらバタバタで・・・、甘いのなくて」と、
c0069036_13543990.jpg
こんなラインナップ。「朝から肉はたべられないよ~」と嘆いたものの、生煎(焼き小籠包)は外がカリカリでうまく、4個中3個わたくしがいただきました。

上海は朝ごはんまでもが豊かで楽しい。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-12 14:11 | 2010初夏上海3泊4日 | Comments(0)