上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

父の居ない父の日に

昨夜は、「おとーさん、居たら叱られてるなあ。『おまえら、いい加減にしろよ』とあきれてそう」などと言い合いながら、女三人で恒例の週末宴会。母もけっこう飲めるんですよね~。

そして本日は先週雨天順延となったドライブ、熊山英国庭園へ。一応昨日案内所に電話して「今お花って咲いてますか?」と訊いたら、「ちょっと担当が居ないからわからないけど、日直のものが『今は花は何もないだろう』と言ってましたが」とおじさまが教えてくれたんだけど、「ま、入場無料だしとりあえず行っちゃえ」と。

そしたら・・・、
c0069036_1526421.jpg
c0069036_15271485.jpg
こんなステキな世界が・・・。案内所のおじさまにガセネタつかまされるとこでした、危ない~。剪定中の方に「1週間前だとちょうどよかったんでしょうか?」と訊くと、「1週間前だと早過ぎだな、3日前がちょうど満開だった。」と言われました。

「英国庭園、は名前負け」という評判もきいていたので、それほど期待せずに来たのがよかったのか、想像以上に満足な空間でした。
c0069036_15322032.jpg
c0069036_15325113.jpg
c0069036_15332729.jpg
廃校となった元小学校の校舎を再生しているらしいです。庭のデザインも有名なケイ山田氏だとか。「アリスの世界みたい」と浮かれる姉とふたりで写真を撮りまくりました。
c0069036_1543766.jpg
池の蓮の花も咲いていました。

母は、というと、苗販売所でテンションがあがって、格安のお花の苗を購入してました。現実派だなあ。
c0069036_15443127.jpg
姉も苗を購入し、戦利品を手にガゼボの前で満足気。

英国庭園を後にして、車で10分の住宅街にあるイタリアンのお店でランチを。三人でパスタランチ、ピッツァランチのセットを一つずつ、母は超小食なのでドリンクのみ別に注文。
c0069036_15505020.jpg
パスタランチの前菜。かぼちゃとリコッタチーズを詰めたパッケリのグラタン/詰め物をしたするめイカのトマト煮/ズッキーニタルト
c0069036_1554666.jpg
玉ねぎとパンチェッタのトマトソースのパスタ
c0069036_15551572.jpg
シシリア(オリーブとガーリックとアンチョビ)ピッツァ

デザートを追加してみた。
c0069036_15571074.jpg
ズコットというチョコとナッツ、レーズンが入ったアイスのケーキ。めちゃうまでした。

ここは次女が奮発し、大満足でドライブを終えました。家に着いた途端、雷が鳴って雨が降り始めた!まさに梅雨の合間のお出かけでした。

「おとーさん、うちらだけで楽しんできてごめんね~」と仏壇に報告している母。父が居たら一緒に付いて来たかなあ。きっと「おまえたちだけで行って来いよ」とひとり残ってただろうな。いや父が生きていたら母のことをここまでフォローしてないか。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-20 16:05 | まったり休日 | Comments(0)