上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

6月最後の日曜日

相変わらず週末は姉と一緒に実家泊。かつて、娘がやって来たら美味しいものを用意してくれていた母はいまやすっかり家事放棄。姉がもって来てくれた料理やスーパーで買って来たお惣菜を並べて三人でチュウハイで飲んだくれてました。

いや、娘たち、飲まないとやってられないんです。母の不安定さは相変わらずでわがままぶりはとどまることを知らず、「やさしくしよう」と思っても我慢の限界がすぐやってききます。「配偶者の死去が人生でいちばんのストレス」らしいので、まあしかたないのかなあ。ていうか、もともとそういうわがままな性格で、一緒に居た父はお手上げだったのかな、と今になって父に同情してみたり。当時は娘は母親側についていたからね。今頃父は「ほらな、おまえたちわかっただろ?」とにやにやしているのかもしれない。
c0069036_191862.jpg
実家の紫陽花も色づきました。「今年ももう半分終わるね。」「なんという上半期だったんだろう」と姉と言い合う、6月最後の日曜日。

実家を後にして(寂しそうに見送る母の姿には心痛む・・・)、マンションに戻ってきました。

思い立って部屋の片付けを。とにかく溜まった雑誌を捨てなければ、と思い、「200冊撤去」の目標を掲げて取り組み始めたものの、結果は50冊程度に終わってしまいました。なんでこんなにものを捨てられないんだろう。

マンションの廊下の片方全面にある収納スペースに雑誌、書籍、文具類を入れています。
Before
c0069036_19305025.jpg


After
c0069036_19315911.jpg
あんまり変わっていない?でも自分的にはがんばった感あり。IKEAでまとめ買いしていたサイケなファイリング用BOX大活躍。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-06-27 19:40 | まったり休日 | Comments(0)