上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

10時間待ちってアリですか

お昼には「冷麺しか食べたくないっ」と宣言しているのに、エレベータで一緒になる女子の誘いについつい負けて連日がっつりランチを食べる日々。
c0069036_23472970.jpg
晩ご飯にはデパ地下でフレッシュトマトとグレープフルーツのサラダを200g購入。100g380円、とやや贅沢だけど、この美しい色あいでパワーが出そうです。

そういえば昨日の朝、通勤の路面電車のなかで携帯が鳴り、それは前夜連絡がつかなかった相方からでした。どうやらその前の妻の訴え(「なんでこっちからしか連絡がつかないわけ?」という不満)を気にはしているもよう。「今電車だから」といったん切って、路面電車を下りてから会社に向かって歩きながら折り返し電話をしていたら、一緒になった女上司から「まあ、朝から国際電話?」と声掛けられちゃいました。ラブラブだと誤解(!)されてしまうじゃありませんか。

って、ラブラブなんですけれども。

本日は朝礼のスピーチ当番。その前夜には相方相手にリハーサルを行う、というのが慣例となっていまして、昨夜も電話して「スピーチ聞いてくれる?」と訊いたら、パトロンと打ち合わせ中なのに付き合ってくれました。
「以上、です。」
「いいね!」
「ちょっと長いかな?」
「ううん、ちょうどいいよ。」
ちなみに上海万博ネタでした。今日のスピーチで「夏休み@上海では行ってみます」宣言をしたので、相方を誘ってみたら、「だって(パビリオンは)7-8時間待ちらしいよ~」と腰ひけてました。たしかに厳しいなあ。一番人気のサウジアラビア館なんて最高10時間待ちらしいですよ!(これ、スピーチネタに使った)
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-07-22 23:58 | 万博へ行こう | Comments(0)