上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

今年も風鈴電車の季節でして

いつものようにバナナとデニッシュの朝食をぼーっととっていたら、携帯が鳴る。まずは母から。「もう自転車で買い物行って帰ってきたよ~」って、おかーさん、今7時半ですけど!「6時半に出掛けたもん。」あまりの日中の暑さにお昼外出できず、本日早朝買出しを決行、24hスーパーに行ってきたらしい。車で連れて行ってくれる父が居なくなったという現実がせつないけれど、母にそんな元気があれば安心です、娘としては。

母との電話を切ったら今度は相方から。またまた昨夜連絡がつかなかったので、「やばっ、出勤前に電話しておかないとまた叱られる」というふうで、完全ねぼけたままとにかく連絡してきたかんじでした。「昨日帰ってすぐ寝ちゃって・・・。新しいベッドが眠気を誘うからぁ」と言い訳してました。まあ、いいでしょう。

朝からたいせつな人たちと会話ができてよい気分で部屋を出たものの、即、外の暑さにやられる。でも、やってきた路面電車は車内にいくつもの風鈴がつられて涼しげな音を立てる車両でした。涼しげな音、というより、「チリンチリン」とややうるさいかんじなんですけど。

わたしの注目は窓一面に地球儀や星のシールが貼られていたこと。並みの量じゃないんですよ。本当に星の数ほど星貼ってる!これ、いったいどれだけの労力を費やしているのでしょうか。「ヒマか?」と言ってはならないひとことをつぶやきそうでした。
c0069036_22201121.jpg
まあ、かわいいんだけどね。これ剥がすときもたいへんそうだな。

そして写真を撮るくらい食いついていたせいか、帰りも「風鈴電車」にあたる!
c0069036_22214336.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2010-07-23 22:25 | 戦いの日々 | Comments(0)