上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

半死状態で帰国

日本時間10時過ぎに上海浦東国際空港を発って、13時過ぎには日本のマンションにたどり着いている、という。すばらしいです、地元空港発着直行便!実際むこうのマンションを出たのは早朝6時半(日本時間7時半)なんですけどね(地下鉄-リニアを乗り継いで1時間半で空港に到着)。

しかし最後の夜、わたしの体調は急速に悪化、まず左前頭部に頭痛、その後胃の激痛に襲われ、「あれ、あたし、明日帰れないんじゃない?」パターンも想定されました。しかし父性愛の男、相方がずっとおなかを撫でてくれて、愛の力で朝にはなんとか痛みも落ち着きました。

帰国拒否症?それはないな。あと1週間くらいは居てもいいなと思ったけれども。おそらくは上海に居る間、調子に乗って飲み食いし続けたせいで、内臓がギブアップしたにちがいありません。

痛みはおさまったものの体力気力いちじるしくダウンしており、朝RIMOWAのジッパーをあげるのも相方に頼まざるを得ない状況でした。本当は最寄の地下鉄の駅まで相方に送ってもらうはずだったけれど、「●ちゃん、その体じゃ荷物運べないよ。空港まで送るよ」とついて来てくれました。感涙。実際、荷物を持ってもらって楽だったし、万が一体調が悪化してもそばに居てくれるという安心感がありました。滞在中のあんなことやこんなこと、すべてが許せましたね。

というわけで夏休み@上海は終了~。明日から滞在記をぼちぼちUPしていきます。

調子に乗った最後の晩餐。
c0069036_19504834.jpg
テイクアウトしたチキンと青島ビール持ってマンションの敷地内の池のほとりへ。
c0069036_1951295.jpg
調子に乗ってる、写真ですね~。この行動について、「ひとりで食べてたの?ヘンな人に思われなかった?」と相方に言われました。
c0069036_19512415.jpg
住人たちが思い思いにくつろいでます。このあとわたしもiPod片手にこのエリアでひと休み。

その後美容院へ行ってシャンプー&ブローをしてもらいました。
c0069036_19522793.jpg
セットで10元です。いろいろオプションをふっかけてくるので、「ワタシ、中国語ワカリマセーン」で通しました。すると「わからないんだって。韓国人かな」とうわさされていたから、ここは大和魂、「我不是韓国人、是日本人!」とキッパリ言い放っておきました。ついでに「夫は中国人で、ここに住んでるの」と付け足したことを相方に報告すると「その情報は要らない」というツッコミがありました。

シャンプー終えてマンションに帰るとどっぷりと日も暮れて、こんな風景。
c0069036_19523887.jpg
照明が足りない気がします。目が慣れるまではこの暗さになじめませんでしたが、たしかに要らない照明は不要かも。ただ犯罪防止面からしても、もう少し明るくてもいいんじゃないでしょうか。

この後部屋にたどり着いて、日本のテレビドラマ『赤い糸』(街のDVD売りからゲット、南沢奈央ちゃん、溝端くんどっちも好き)を泣きながら観て相方の帰りを待ちました。相方が戻ってきて、ちょい喧嘩もあり。あ、もしかしてそれがストレスになって体調崩した???
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-09-09 20:09 | 2010暑假上海七号線生活 | Comments(0)