上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

上海万博に未練なし

ワタクシ、けっこうな『晴れ女』ですので、たとえ雨の日でもわたしが移動するときは止んだり、小雨になったりすることが多い。でも今日は路面電車から降りたら土砂降り。マンションまで帰り着いたときには、ビニール傘(会社の共用傘)を差していたのにずぶぬれでした。

上海は昨夜から雨で、相方が雨のなかバイクで帰っているときに電話しちゃっいました。「危ないから掛けなおすよ」と言っても、「いいよ、いいよ。それより●ちゃん、聞いてよ~」とどうしても話をしたい様子の相方。昨日、2月まで勤務していた会社の社長が出張で上海に来ていたので一緒に万博に行ってきたのだ、とか。雨だったのでそれほど来場者は多くなかったものの、それでも2時間くらいの待ち時間はざらで、結局ご飯食べて散歩して帰ってきたらしい。しかし、韓国館で頼んだラーメンが、「インスタントラーメン(辛らみょん)なのに50元(650円)もした」ことに怒り爆発し、「ありえないっ」と繰り返してました。ま、万博価格というものでしょう。ていうか、社長が払ってくれたんでしょうよ。

万博始まる前は、相方も義妹も「絶対一緒に行こうね」と熱烈に誘ってくれていたのに、この前行ったときには「万博」の「ば」の字も出ないので、「こりゃもう行く気ないんだね」と思い、4日目には花園飯店のロビーで中国館の模型を見かけたので、「どうせ行かないんだからこれでも撮っとこ」と撮影。
c0069036_21323736.jpg


しかしワタクシが帰国して、義父が来上したら、義妹家族がパパを連れて万博へ行ってきてました・・・。そして昨日は相方が・・・。いえ、いいんですよ。わたしの「段取り力」が発揮できない場所では、ただ待つのに疲れるだけだし、滞在中のお昼間はやっぱりまだ暑くて体力が持たなかっただろうし。

そして、わたしが「上海万博はもういいや」と決定的に思ったのは、テレビCMで、若い夫婦が間に男の子を抱いている映像から万博のロゴマークに変化していったのを観た瞬間です。「ああ、このロゴは夫婦+子どもなのか。万博は家族のものなのね」とふてて、そこからいっきに万博熱が冷めました。この話をチームの1児の母と2児の父にしたら、「それは考えすぎですよー」となだめられたんだけれど、ね。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-09-27 21:43 | 万博へ行こう | Comments(0)