上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

なんだったの?携帯電話騒動

昨日は実家泊。「(母親の精神状態が)ヤバイよ。『●(わたしです)はいったいいつ帰って来る気なんだろう、本当にルーズな性格な子だから』と愚痴るばかりしてるからあたしは聞くのもいやでもう帰ってしまったよ」と姉に脅されるも、わたしが到着以降はすこぶる安定していました。
c0069036_15424532.jpg
仕事用の資料を持ち帰ってお勉強。80Pくらいあるのを両面印刷するつもりが片面印刷、それもカラーで出してしまい、「経費削減のおり、なんてことしてるんですか?」と部下につっこまれたので、「いや、あたしこの経費分を上回る会社への貢献を来月からの年末調整処理業務で生み出すから!」と宣言しておきました。

でも、おうちで仕事って、できないものですね~。てへ。

マンションに戻ったらポストに届いていたのはAmazonさんからのレター便。中身はこれ。
c0069036_1547328.jpg
もちろん第2特集目当てです。ページ数もあり、読み応えがありました。買って正解。もしかしたらオードリーちゃんはわたしが思っている以上の、とんでもないところに居るすごいお笑いコンビなのかもしれません。

実はずっと使っている携帯電話(サムスン)の充電ができなくなり、昨日ソフトバンクショップへ持って行ったら、修理代が最低15、000円はかかるとのこと。それならiPhone1本に集約すればいいや、と思ったけれど、わたしの今の番号を移行すると、相方の番号を解約することになり、今だと違約金等が発生するらしい!結局、わたしの番号を解約して相方の番号のままiPhoneを使うというのが一番費用はかからない、とやさしい店員男子に言われ、10年以上使っていた番号を捨てることにしました。

電池残量ぎりぎりのところで電話帳をせっせとメモる。「ああ、いろいろな人に連絡しなきゃ。あ、この連絡先はもういいか。でもこうしてみたらどうしても連絡しておかないといけない人って少ないもんだなあ」などといろいろ思いながら作業。はからずも人間関係の「断捨離」業務がが進むことに。

ソフトバンクに解約連絡をしようと思って部屋に帰ってみたら、サムスン携帯をパソコンと繋げるコードらしきものを発見。「これで写真だけ取り出せるかしら」とチャレンジしてみると、なんと充電ができるではありませんか。あれあれ、おにいさん、アダプターじゃなくて端末自体が壊れてるって言ってなかったっけ?

というわけで、パソコンから充電ができることが発覚、やっぱり携帯番号を変えるのはタイヘン、となり、行けるところまで今の番号を使います。幸いにもまだ身内にしか変更を伝えていなかったし。サムスン携帯を携帯電話として、iPhoneをiPodとして使う日々は継続です。贅沢だけど、違約金が~。あと相方が帰ってきたときに携帯がないと不便かなとも思って。いつ帰って来るんですかぁ?
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-10-11 16:09 | まったり休日 | Comments(0)