上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

わたしのなかのフリートーカーキング

朝礼スピーチは無事終了。

ネタは先月の上海滞在中の美容院でのひとコマ。「当たり!」の美容院(というか施術者?)に当たれば、200円ちょっとで極楽体験ができます。前回は半額セールでさらにお得でしたが。上海じゃ、もう自宅で洗髪なんてできませんわ。
c0069036_2332799.jpg
これは1年前の夏休み@上海。手帳をめくってみると、シャンプー&ブローで15元だった。中心部に近い延安西路のお店だったのに、ド郊外のマンション近くの半額価格と変わらなかったのね~。

「上海ネタはやっぱり楽しいわ~」「上海に行きたくなりました!」「スピーチすごいですねぇ(他支店から異動してきたばかり)」などという賞賛をいただきました。けっこうスピーチには力入れてますもん。トーク力がない分、ネタの力と組み立て勝負です!

それにしても、トークが上手い人って本当に尊敬します。

最近、何社かの社長を経験して現在は大学の講師をされている元経営者の講和を聴く機会がありました。経験に基づいたビジネス論(人生論にも通じる?)はやっぱり説得力がありますね~。生き方もパワフルだし、こういう方と一緒に働きたいなあとも思いました。

一緒に聴いた同僚たちが「さすが話がお上手だね」と口を揃えて言うのだけれど、わたし、実はそこに100%同意はしていなくて、それは、毎週若林くんのフリートークを聴いているからにちがいありません。あの情景がみえるようなトーク、登場人物がみんな魅力的に思えてくるトーク力はすごい、といつも感心しながら聴いています。もちろん聞き上手な相方さんのあいづちとかで余計テンポが出て面白いのでしょうが。

ところで本日も頬の腫れはひきません。予約を入れていたのでお昼休みに歯科医に行くと、(ココは予約人数を絞っているので待ち時間があまりないのがよかったのですが)珍しく患者が多くて履くスリッパさえも出払っていて、子供用のひと組残っていただけ。これを履けと?受付の人が奥から大人用のを持ってきてくれましたが。

なのでけっこう待たされてやっと診察となりましたが、ちらっと歯の様子を診たドクターが「今日はこのままにしておきましょう」とすぐライトを消して椅子の位置を戻すじゃありませんか!ええーっ。「腫れていますのでそっとしておきます。」「・・・大丈夫なんでしょうか?」「これでいいんです。」「はぁ・・・。」化膿止めをもらって400円払って帰ってきました。

昨夜相方に「朝起きたら、顔が腫れてぇ」と報告していたら、「その歯医者、おかしいよ!」と激怒し始めたのでびっくり。妻を愛するあまり、なのかもしれませんが、どんどん興奮して「日本の歯医者はダメ」という話にまで展開していきました。もういいよ。なので、今日の歯科医報告はしないでおきます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2010-10-21 22:59 | 戦いの日々 | Comments(0)