上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

味覚

先日23:30頃(上海は22:30頃)相方に電話したら、ちょうど仕込み中で「20分後に掛け直してくれない?」と頼まれたから余裕をみて30分後に再度連絡すると、帰宅してはいたけれどなんだかこちらの話へのあいづちが超適当。「ん?今何してるの?」「計算中・・・」そう、この男はふたつの作業を同時にすることができない人間なのであった。会話をあきらめた妻はとっとと電話を切り上げました。振り回されてる?

今年のGWのカレンダーを眺めると5/2さえ休めたら長期休暇が取れそうです。なので「次は4月の終わりにそっちへ行くよ」と伝えたら、「え?そんなに先ぃ?」と返されて、きゅんとなった妻は2月か3月に飛ぶ計画を立てようかと考え直し中。振り回されてる?口の悪い女ともだちは「きっとデミグラスソースの在庫がなくなりそうなんだよ」なんて言うのだけれど。

c0069036_23432086.jpg
就寝前のお茶タイム。上海のマンション近くの足マッサージ屋さんでいただいた菊花茶が恋しくて、先日義妹にちょうどもらったから淹れてみた。日本国で会社員をしていた時(すでに懐かしい過去!)相方が大連出張時に買って帰った蜂蜜を足しました。

昔はこんな飲み物、飲めてなかったよなあ、としみじみ思いました。相方と付き合って以来、味覚が随分変わりました。辛いものが大好きになったし。しかし上海通い当初は現地で食べられないものが多くて、「●ちゃん、中国だと死んじゃうね~」と相方を嘆かせていました。そんなわたしも最近はなんでも美味しく食べられます。

ところで、オードリーの昔のコントで『味覚』というのがあって、かなり好きです。オススメです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-01-25 23:53 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)