上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

病院へ

旧正月を実家でのんびり過ごしている相方、電話の声も開放感でいっぱいです。

一方ワタクシは本日9時に起きて、「やっぱり精密検査受けに行こ!」とやっと思い腰をあげて、健康診断を受けた医療機関の2次検査対応フロアへ出掛けました。同じように検診で引っかかった人たちがわんさか居て、10:30に受付して終わったのが13:00。それも次回のMRIの予約をいれて、採血されただけ、という・・・。
c0069036_15211142.jpg
待合室。とにかく待たされました~。週刊誌を3冊読み、あとはiPodでオードリーちゃんのラジオの録音を聴く。テレビではスーパーボウルの事前番組が流れていて、「もう彼らはダラスに到着したのかなあ」などとぼんやり思っていました。

さて、今回検診で要精密検査となった「すい臓」という場所はやっかいな臓器らしく、ドクターから「ガン」という言葉も何度も出てきて「きゃあ」と恐れおののいてました。ドクターが「ごめんね、コワいことばっかり言って」と謝ってくれるんですけれども、本当にコワいです。超音波の画像からみるとまず大丈夫だろう、ということでしたが、やっぱり最悪なことも想像しちゃうので心折れてました。

でも帰宅してからはフツウに元気です。このあと実家に帰ります。母に結果を訊かれて心配掛けないように明るく答えないといけないのがしんどい。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-05 15:27 | 戦いの日々 | Comments(0)