上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

MRI送りの日

午後からMRIへ。予定通り30分で終わりました。やさしい女性技師さんの指示の元、息を吐いたり吸ったり止めたり、そこそこしんどい検査でした。体調が本当に悪い人は受けられないんじゃないかな。胃のバリウム検査のときいつも思うんだけれど、これだけ医学が発達しても患者の負担が大きい検査をしないといけない、ってどうなんでしょうか。

「指示が出ますのでこの検査中は寝ないでくださいね」と事前に釘をさされたけれど、ずっと輪切りの音がし続けているから緊張もするし、そこで寝られるほどの神経は持ち合わせていません。と、思っていたら、後半は自然呼吸でよかったので一瞬意識が飛びました。

結果はまたあらためて。うーっ、気が気じゃない。待合で朝日新聞を読んでいたら、すい臓がんで亡くなられた高谷望さんの記事が出ていて、「あらま、なんというタイミングなんでしょう!」と苦笑しつつがっつり読みました。闘病系ブログはけっこう読むので(今まで何人のブログ主を見送ったことでしょう!)、帰宅してから彼女のブログを読みました。

今朝相方に電話したら、「今日検査だよね。(ふわーっ)大丈夫だよぉ」とあくび混じりに言われたのでキレておく。そうしたらお昼前に連絡があり、それは別件の用事で添付メールを送ったという報告がメインだったんだけれど、それでも気にかけてくれていたみたいで嬉しかったです。まあ、当たり前なんですけれども。

そのメールを開くと、用件の最後に「大丈夫ですよ、落ち着いて病院に行って来てね。」とありました。わたしたちは本当にあっさりカップルなので添付ファイルを送るメールなんて本文なしで送りあったりするんですが、さすがに今日はメール全体がかわいい内容でした。
c0069036_2331961.jpg
お風呂あがりに喉が渇いたので、濡れ髪、パジャマにフリースを羽織って、マンションのメインエントランス出て10mくらいのところにある自販機までひとっぱしり。この格好で徒歩3分のコンビニまで行く勇気はなし。エレベータで住人に遭遇してしまったのは想定外でしたが、明るくあいさつしておきました。

このピンクグレープフルーツジュース、大好きです。会社のフロアの休憩室の自販機にもあるのでしょっちゅう買ってます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-09 23:07 | 戦いの日々 | Comments(0)