上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

もろもろを糧に生きている

週5日労働が体に堪える年齢になりました。少しずつよくなってきていた腰痛も、本日は疲れが溜まってきたのか後退した感あり。それでもMRI検査結果が「経過観察」で収まったので心は晴れてます。

軽~いドクターに「お待たせしてごめんね~、・・・大丈夫だと思うよ~・・・だってお元気そうだものねー」としみじみ言われました。ん?このセリフどこかで聞いたな、と思い返せば、2年前卵巣のう腫の手術を受ける際に麻酔科のドクターの説明を聞いているとき、人生初の入院→手術を前に現実感なくふわふわしているわたしにそのドクターがこう言ったのでした。「こんなにお元気そうなのにね~、実感湧かないわよね~」

大勢の病人と接してきているドクターふたりからそう言われるなんて、ありがたいことに現時点ではワタクシに病人オーラはないのでしょう。

いろいろ疲れた1週間でしたが、会社の人たちからいろいろいただきながら生きています。
c0069036_23512810.jpg
上司の自宅のはっさく、沖縄出身の育休中女子からのちんすこう、ソウル帰りの女子からの韓国海苔とメモパット。このchoo choo catのメモ、めちゃくちゃ好みです。ガイドブックで一度見て「欲しいなあ」と思っていたからうれしかったです。さすがB型同盟女子、わたしの好みをわかってくれてますわ。

そして今のワタクシの生きる源。
c0069036_23561481.jpg
c0069036_23563128.jpg
c0069036_23564857.jpg
c0069036_23571058.jpg
c0069036_23572614.jpg
c0069036_23581762.jpg
c0069036_23574452.jpg

先週のスーパーボウル取材@ダラスでおおはしゃぎのふたりです。タックルしてわちゃわちゃしたり、英語コントで芸人のプライドを見せたり、選手にサインをもらってこれ以上ない笑顔を見せたり、あまりにも楽しそうなのでこちらまで幸せでした。日テレさん、来年もどうかふたりを連れて行ってくださいな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-18 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)