上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ランチデートとかオードリーラジオとか国際別居婚とか

寒かったり、検査結果が気になったり、腰が痛くなったり、でここのところ土日は半冬眠状態でしたが、今週末くらいから動けるようになりましたぁ。

ひさびさ親友Mちゃんとランチデート。実家近くの「ワインとチーズのお店」へ。
c0069036_1331264.jpg
サラダとチーズの盛り合わせ
c0069036_1331408.jpg
自家製ベーコンとブロッコリのトマトソースパスタ

最近タウン情報誌に掲載されたばかりらしく満席!予約しておいてよかったぁ。自宅で家族でやっているお店なのでオーダー取りにくるのがやたら遅かったりまあいろいろありましたが、わたしたち特に次の予定もありませんので(実際ふたりともその後それぞれ実家に帰って昼ねしてた)、ゆったりと構えて、土曜の午後を過ごしました。

その他、確定申告の準備をしたり、GWのエアを押さえたり、予定をこなしています。

土曜日の夜は母娘三人で座敷に旅館状態で寝ていて、次女は深夜1時からこっそりイヤホンでオードリーちゃんのラジオを聴いているわけですが、今朝姉に「深夜に笑うのコワいんだけど!」と指摘されました。どうやらラジオ聴きながら思わず笑っていたもよう。昨夜は「ツイッターはラジオか」などというよくわからない企画をやっていて、「ニッポン放送さん、ふたりを使って意味不明な実験みたいな番組やめてくださいよぉ」という思いを抱きつつ、それでも春日さんのくっだらないトークに何度か噴いてしまっていたようです。

そしてその途中に相方から連絡あり。「寝てた?」って、深夜1時半なんですけれども。「何かあったの?」とびっくりして訊いたら「何もないよぉ。ちょっと聞いてほしくって」と今後についての計画みたいなのを語ってました。姉に言わせると「小学生が母親に電話してきたかんじだね」ということですが、側に居られないから電話で想いを共有するしかないんですよね~。

いつまでこの生活が続くのかしら・・・。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-02-27 14:02 | まったり休日 | Comments(0)